HAL@エミルウッド
http://freedomzero.blog82.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
59年目
2007-04-30 Mon 01:42
59年目安藤爆発1

59年目安藤爆発2



爆発キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!


年始早々嬉しいニュースです♪
監督の爆発予告がだいぶ前にありましたが、その成果なのかどうかは
謎ですけどね(^^ヾ


キャンプ
 2月 リヨン 戦術
 7月 リヨン 戦術

59年目チーム

59年目チームグラフ

今年のチーム
エレとジャンノールの連携が繋がらないのが気になります。


59年目10連勝


今年はなんか調子がいいです。



59年目…の追伸
スポンサーサイト
別窓 | サカつく | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
58年目
2007-04-29 Sun 01:33
キャンプ
 2月 ケルト フィジカル
 7月 マンチェスター フィジカル

この年やってるときに攻略本購入しました。



58年目チーム

58年目チームグラフ

 今年のチーム

以前のことがあるので苦戦するかなぁと思っていましたが
意外と勝ちますね
それほど勝ち点伸びたわけではありませんが、J1優勝しました。
今までのJ2降格劇はなんだったんだ??と思っちゃいますね。



58年目エレ

58年目エレグラフ



エレ神の領域に成長(/_^)●~*/

さすがというか、なんなのか
こうもあっさり神になるとありがたみ薄れますね(^^ヾ


今年の成績
 J1 優勝
 リーグカップ 優勝
 NYC 準優勝
 RCC 1回戦敗退

今年の留学
 戸塚 リバプール(2回目)
 柱谷 フランクフルト
 久能 ロンドン






58年目…の追伸
別窓 | サカつく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
57年目
2007-04-28 Sat 01:26
キャンプ
 2月 ミラノ 守備
 7月 マドリード 攻撃

今年も舞台はJ2です。

それがどうかしましたか( ̄ω ̄;)!!

頑張らなければ。。。


57年目チーム

57年目チームグラフ

 今年のチーム


前回のJ2時と違って連戦連勝です( ̄―+ ̄)
・・と思ったらちょっと躓いて


57年目代表召集



代表召集ですか/(≡・ x ・≡)\

うちJ2なのに・・・

代表召集されてる間にエレが累積で出場停止の試合があって
そこで1敗してしまいました(残念)
ちょっと躓きましたね。



57年目J2成績


J2の成績
頑張れば300点(得点)とかいくかもしれませんね。



57年目J2得点ランク


J2得点ランク
 これも頑張れば100点(得点)突破いくかもしれませんね。


今年の成績
 J2&NYC 優勝

今年の留学
 児林 グアヤキル
 中澤 フランクフルト
 与那嶺 ロンドン



別窓 | サカつく | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
56年目
2007-04-27 Fri 04:23
キャンプ
 2月 ミラノ 守
 6月 ミラノ 功


56年目木村



リストアップで木村を獲得
最初はすごく期待していましたが、後日攻略本購入してみてみたら
大した能力ではなかったので、ちょっとがっかりでしたね。


56年目チーム

56年目チームグラフ

 今年のチーム

今年は昇格して頑張るぞ~
と思ったのですが、なかなか勝てない。。。というか負けてます・・・orz
結局、またJ2に降格となってしまいました・・・orz


56年目降格



隣見てみたら七海さん(秘書)が転職情報誌読んでるし(爆)
えぇ私がヘタレだからですよ(ノ-_-)ノ”⌒┻━┻ -☆
もう開き直るしかないですね。


今年の成績
 J1 17位
 リーグカップ ベスト4
 NYC 1回戦負け
 RCC GS敗退

今年の留学
 藤村 ロンドン
 木田 モナコ
  もう1つの留学枠はモーアが12月4週に帰国したので
  来年に持ち越しました(ヘタにバグとかあってもイヤだったので)





ブログランキング おひまならクリックしてください(ペコリ)





ついでにこちらも♪(*^-'*)>



別窓 | サカつく | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
55年目
2007-04-26 Thu 03:18
キャンプ
 2月 ミラノ 守備
 7月 ミラノ 攻撃

55年目モーア



モーアとか昨年終盤に獲得した選手が入団してきました。
これでチームのメンバーがだいぶ揃ってきて骨格ができてきましたね。

今年はJ2が舞台です。


55年目チーム

55年目チームグラフ


今年のチーム


J2なら楽に勝てると思ったら結構しんどくて
序盤は10位前後をうろついていました。。。

結構ピンチでしたね( ̄ω ̄;)!!

ですが中盤以降勝ちを重ねてきたのと
上位陣が混戦だったのが幸いして、エミルウッドは浮上してきました。
最終節を前にして逆転して1位にあがり


55年目J2優勝1


J2優勝しました( ^-^)ρ--―--*・:゜.゚.。



55年目J2優勝2


NYCは負けちゃいましたけど(汗)


今年の留学
 杉下&安藤 イスタンブール
 モーア フランクフルト

今年の成績
 J2 優勝
 NYC 準優勝




別窓 | サカつく | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
54年目(後編)
2007-04-25 Wed 10:24
選手獲得の方は友田・与那嶺を獲得

54年目友田獲得


友田と奥野がGKで転生していたので、どちらにしようか悩みましたが
友田は以前の対戦Dでなんちゃって神にまでしか育成できなかったので
今度は本当の神に再チャレンジしたくなったので、こちらにしました。
(奥野はJGブログ見てると神になるの遅いみたいなのも理由ですけど)

その他、児林とモーアを獲得(合流は来年)
モーア獲得で外国人が3人になったのでデステファンは諦めることにしました。
かなりもったいないですね。

そして毎度の事ながら、松井とキノコ俊輔欲しくて検索してるのですが
いないみたいです・・・頼むよホント


今年の留学
 友田 ゲルゼンキルヘン
 勢田 モナコ
 ジャンノール グアヤキル

 勢田はどこに行かそうか迷いました。
 多くの攻略情報ではプラハが王道
 とあるとこでみた帝王のブログではモナコに行かせてました。
 個人的にはDF向けでフィジカルも期待できるコメントのフランクフルトも捨てがたい
 ただフランクフルトは自爆の予感もぷんぷんするので微妙
 結局モーア獲得したので、フランクフルトは後で彼で試そうということで
 勢田はモナコに行かせました。

 余談ですけど、このときリアルでは多忙だったので
 サカつくプレイしてなかったので、迷うこと数日ですね。
 ホントくだらないことで悩んでます(笑)
 (ちなみに攻略本発売前とブログの日にちと大分差があります)


改めて今年の成績

54年目成績



7勝7分40敗って別の意味ですごいよね!!!
他の人にはマネできないよね(開き直り)щ( ̄∀ ̄)ш





ブログランキング おひまならクリックしてください(ペコリ)





ついでにこちらも♪(*^-'*)>



別窓 | サカつく | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
54年目(前編)
2007-04-24 Tue 04:28
キャンプ
 2月 ミラノ 守備
 7月 ミラノ 攻撃

今年はユースに木田が登場
ユースで大物くると嬉しいですね。

話変わって、エディットが爆発予告あったのに爆発しない(-_-;)
自分の日ごろの行いの悪さを感じますね。

今年のJ1ですが・・・

54年目10連敗



開幕10連敗(ノToT)ノ ┫:・’.::・┻┻:・’.::・

しかも得失点みてるとものすごいものありますよね。
どうも負けのフラグたっちゃったかな???
単に弱いからなんでしょうけどねwww






54年目(前編)…の追伸
別窓 | サカつく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
53年目
2007-04-23 Mon 05:23
キャンプ
 2月 グアヤキル メンタル
 7月 ミラノ 攻撃

今年のキャンプでグアヤキル追加できました。
これでサイド向けの留学先も追加できたことになります。


53年目エレ


エレ留学先より帰国
この時点ですでに屈指の実力
さすがエレです(^^)

昨年エレを横浜FCから獲得したのですが、その後釜に誰きたかなぁと
思ってみてみると・・・

デステファンの名前が・・・

ほ・・・欲しい(゚_゚)(。_。)(゚_゚)(。_。)

が今回のチーム構想の選手とは少し違うので、非常に悩みます。
とりあえず、まだ若いので現時点でスルーしておいて
外国人枠に余裕ができたら獲得しようかと思います。


今年の選手獲得は思うようにいきませんでしたが、
勢田・ジャンノール・杉下を獲得できました。
合流は来年ですけどね(^^ヾ
杉下は獲得予定なかったのですが、23歳以下でリストアップしてたら
引っかかったのでとりあえず獲得

53年目勢田



今年はこんなとこですかね

今年の留学
 鷹山 グアヤキル
 残りの2枠はイスタンブール追加のために使用




ブログランキング おひまならクリックしてください(ペコリ)





ついでにこちらも♪(*^-'*)>



別窓 | サカつく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
52年目
2007-04-22 Sun 19:40
改めて第2部開始です。
といってもやることは以前となんら変わりませんけど(^^ヾ
これからも宜しくお願いしますm(__)m


52年目エディット


エディット作成
キーワードは狩猟本能・天かける翼・参謀・鋭い切れ味・柔軟な頭
ポジションは右SMFでウイングもWBもできる右サイドのスペシャリストをイメージ
うまく育ってくれるかな???

あとユースから何人か適当に昇格させたのですが
FWの戸塚が有力選手の入団会見だったので、とりあえずキープして
育成してみようかと思います。
(思うだけでやめちゃうかもしれませんけどねwww)

今年のキャンプ
 2月・6月ともにグアヤキルでメンタル

で選手獲得

52年目エレ

52年目諏訪

52年目鷹山



エレ・諏訪・鷹山とGETしましたG=(^。^G)

出だし好調でしょうか


52年目爆発予告


留学行かせないで、試合に使っていた安藤(エディット)に爆発予告が・・・
爆発を期待します。

年末に監督を変更
イスタンブール持っているので、追加に励もうかと思います。

今年の留学
 エレ ミラノFC
 戸塚 ミラノFC
 諏訪 モナコ




ブログランキング おひまならクリックしてください(ペコリ)





ついでにこちらも♪(*^-'*)>



別窓 | サカつく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
第2部序章 49年目年末~51年目(後編)
2007-04-21 Sat 03:15
昨日のつづきです。

50年目

 7月のキャンプ前に選手を解雇して17人にしておく。
 昨年リベイロとタストンが引退したので、外国人枠にも空きがある状態にして
 ゲルゼンキルヘンキャンプを行い

 監督からレンタルでの獲得の要求がヾ(^-^)ゞ

 そんでもってイサミアがレンタルでやってきました♪
 これはどういうことかというと、レンタルでくると友好度がぐ~んとUPしてくれるので
 留学先の追加に有効だからです。

 で今年のチーム

 50年目チーム

 50年目チームグラフ



 弱くてもこの面子なら楽しめるのですが・・・

 カズがいないよぉ(o・_・)=○)*_*)

 昨年の引退が惜しいです。
 成績についてはどうでもいいので省略(たいしたことないです)





第2部序章 49年目年末~51年目(後編)…の追伸
別窓 | サカつく | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
第2部序章 49年目年末~51年目(前編)
2007-04-20 Fri 07:30
プレイ日記再開です♪
第2部開始を早速といきたいのですが、対戦D作成にとりかかるのが
52年目からなので、今回は序章として1部最後の49年目年末からを
まとめて掲載します(たいしたことないですしね)


49年目年末

 リベイロ・タストンが引退を申し出る。
 今後のことを考慮して、特に引きとめはしない。
 これでOKかと思ったら・・・

 キングカズ引退(引止め失敗)・・・orz

 今後の数年間の主力として、期待していたのですが、引きとめ失敗してしまいました。
 正直痛いですが、こんなことでリセしたくないので、このままいきました。


50年目

 第1部の対戦D作成の経験で、留学先が不足しているのが痛かったので
 2年間は追加に勤しむことにする。
 現在ある留学先はこう

  ロンドン OMF向け(平均型っぽい)
  リバプール 攻撃陣向け
  チェルシー ポジション問わずな感じが・・・実能???
  フランクフルト DF向け コメントはHAL好みなんですけど
  プラハ DF向け 各サイトでは、ここがDFの王道みたいです。
  ミラノ FW向け

 ※この時点で攻略本は持ってないです。

 足りないのはGK向けとサイド向け、そしてDMF向けですね。
 ということで、まずはGK向けとDMF向けの追加に向けて励みます。
 DMF向けに狙ったのはモナコ
 監督をバングルに変更して、モナコに3ヶ月留学を繰り返す。

 GK向けに狙ったのはゲルゼンキルヘン
 シャルケって言ってくれた方が分かりやすいんですけどね(^^ヾ
 こちらはキャンプで友好度UP狙っていきます。
 最初リスボンにしようとしたのですが、2つあってどっちのリスボンか
 分からなかったからゲルゼンキルヘンにしたのは内緒です。
 まぁドイツ好きなんでってことにしておきましょうか


長くなったから続く





ブログランキング おひまならクリックしてください(ペコリ)





ついでにこちらも♪(*^-'*)>



別窓 | サカつく | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ゲーム回顧録 ディグダグ
2007-04-19 Thu 18:38
旧サカつく徒然日記よりゲーム回顧録を抜粋して掲載します。

ファミコンミニ ディグダグ ファミコンミニ ディグダグ
GAMEBOY ADVANCE (2004/05/21)
任天堂

この商品の詳細を見る


記憶が曖昧なんですが、たぶん
HALが一番最初にやった筐体機のゲーム

確かゲーセンなんてものではなく、どこかの旅館のゲームコーナーにあったやつだと思います。

このゲームで思い出すのが、ゲームの内容云々ではなく
数年前(2002Wカップのとき)、久しぶりに見たマラ○―ナのニュースをみて


プーカが破裂する寸前の状態みたいだったその姿に
軽いショックを受けたものです(^・ω・^)


プーカというのは、このゲームに出てくる敵キャラです。
主人公にポンプを打ち込まれ、膨らまされていき、最後には破裂してしまうのですが
この姿が上記の姿とダブってしまったのは自分だけでしょうか???

こんなこともあって、印象に残ってるゲームだったりします。

 ※旧サカつく徒然日記2006年9月6日掲載



この企画もこれで最後です。
明日からプレイ日記第2部になりますのでよろしくです。




ブログランキング おひまならクリックしてください(ペコリ)





ついでにこちらも♪(*^-'*)>



別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ゲーム回顧録 ファイナルファンタジー
2007-04-19 Thu 11:56
旧サカつく徒然日記よりゲーム回顧録を抜粋して掲載します。


ファイナルファンタジー ファイナルファンタジー
Sony PSP (2007/04/19)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る


創れば必ず売れるというメガヒットゲームの第1作
通称FF(フォルテッシモではありません)
名作RPGの「ウィザードリィ」と同じ日に発売されたゲームです。

当時、どちらを買おうか悩んで「ウィザードリィ」の方を購入したのですが
その後にFFも購入してプレイしていました。

すでに発売されて爆発的人気を誇っていた「ドラゴンクエスト」を意識していたのか
サイドビューの戦闘シーンにウィズ(ウィザードリィ)システムの魔法の回数とかが印象的でしたね。
(4人の職業を選択するのですが、ウィズをプレイしていたのでそれほどでもなかったです(^^ゞ)

当時はDQブームのおかげであれこれRPGが出始めるちょっと前、
いわば創世記だったこともあるのですが
戦闘シーンといえば

 ・DQ、ウィズ(ぢつはディープダンジョンも)に代表されるウインドウ式
  (敵がウインドウに表示され下にキャラのパラメーターが表示されるタイプ)
 ・ウルティマに代表される見下ろし型の戦闘方式
  (升目orHEXを移動しながら戦うタイプ。
   魔法の効果範囲とか細かい指定があるのが売りでしょうか)
 ・ハイドライド、ワルキューレの冒険に代表される見下ろし型アクションタイプ
 ・イース、ドラゴンスレイヤーに代表されるヨコスクロール型アクションタイプ

こんな感じのもの(例にあげたゲームが渋い・・・)でしたので
サイドビューの戦闘シーンはある意味斬新でしたね。


ゲームを始めると、4人名前と職業を決めてスタートするわけですが
職業は下記の6種類

 戦士・モンク・シーフ・黒魔術師・白魔術師・赤魔術師


魔法好きのHALはこんな4人パーティにして挑みました。

 戦士・赤魔術師・白魔術師・黒魔術師

魔法の力で進んでいこう\(o ̄▽ ̄o)/と思ってのことなのですが
このゲーム、回復以外は戦士(またはモンク)の攻撃くらいしか強敵に通用しないし
雑魚相手で魔法使ってるとすぐ魔法の使用回数がなくなってしまうしと・・・


クリアするのにえらい苦労しましたよ(/_ _ )/。へ(-。-へ)


結局、魔法に頼るより戦士の力押しの方が有効ということで
1度クリアした後、戦士・戦士・戦士・白魔術師といったパーティにして
2度目をプレイしたら、コツをつかんでることもあるおかげか、楽々クリア

そして3度目
使ったこと無いモンクやシーフ使ってやりましたが、3回目は飽きてたので
すぐにやめてしまってましたね。


時は流れて十数年・・・


携帯のアプリに入っていたのでまたプレイしちゃいました( ^-^)ノ


時は経っても面白いゲームでしたね♪
それでは^^


 ※旧サカつく徒然日記2006年9月7日掲載




ブログランキング おひまならクリックしてください(ペコリ)





ついでにこちらも♪(*^-'*)>



別窓 | ゲーム | コメント:1 | トラックバック:1 | top↑
ゲーム回顧録 オイルパニック
2007-04-19 Thu 05:42
旧サカつく徒然日記よりゲーム回顧録を抜粋して掲載します。


 今回はオイルパニックです。なんていっても知っている人はいないのでは
 ないかと思うようなゲームです。
 1982年発売、ゲームウォッチのマルチスクリーンとしてドンキーコングと
 同時期(正確にはオイルパニックのほうが1ヶ月くらい早い)に発売されました。

 ゲームとしてはいたって単純で上の画面で垂れてくるオイルをバケツ(多分)で
 キャッチして下の画面にでてくる人に溜まったオイルを流すといったものである。
 当然、バケツには容量(確かオイル3回分)があってそれを超えると失敗なので
 その前に下にオイルを流さなければいけない。
 これも当然なのだが、下の受け取ってくれる人も出たり出なかったりするので
 (あと左右のどちらかに出ることになっている)タイミングを合わせて
 やるところが難しいでしょうか。

 このゲームがすごいところは、1982年と昔にもかかわらず、現在の
 ニンテンドーDS並のコンセプトをもってつくられているところである。

 上の画面でファイアやパラシュート(これも知らないでしょうが)のような
 落ちものキャッチ型のゲームで、下の画面でタイミング合わせて受け渡すゲームと
 上下の画面で独立したゲームが融合して1つのゲームになっているところ
 (単純ですが)が、ものすごいアイデアだと思う。
 同じマルチスクリーンのドンキーコングは縦長の画面をマルチで表現しているだけで
 あって、本来のマルチスクリーンのアイデアを具現化しているといえば
 明らかにこっちのほうです。

 まぁこういうことは今だから、そう思ったり考えたりしているのであって
 当時は子供だったので単純に楽しんでいるだけでしたけどね^^

 二十何年も昔にこういうコンセプトとアイデアでゲームを作っている
 任天堂(当時は確か横井氏が開発の中心だったと思う)は、発展していくわけですね。

 でわでわv(^_^)v


 ※旧サカつく徒然日記2005年10月4日掲載




ブログランキング おひまならクリックしてください(ペコリ)





ついでにこちらも♪(*^-'*)>



別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ゲーム回顧録 タクティクスオウガ
2007-04-18 Wed 21:51
旧サカつく徒然日記よりゲーム回顧録を抜粋して掲載します。


タクティクスオウガ外伝  The Knight of Lodis タクティクスオウガ外伝 The Knight of Lodis
GAMEBOY ADVANCE (2001/06/21)
任天堂

この商品の詳細を見る

  (画像がないので外伝の画像を使用しています)

今回はSFC時代のソフトです。

ジャンルはシミュレーションRPGといったところでしょうか?
とある島の戦乱の時代に主人公と仲間たち(姉含む)が平和を勝ち取っていくという話です。
「伝説のオウガバトル」の続編みたいなものですが、ランスロットやデネブなんかが
登場してくるくらいで舞台も設定もゲームシステムも大幅に違っているゲームです。

さすがに古いゲームなのでグラフィックなんかは見劣りしますが
ゲームとしてのバランスの良さ、シナリオの厚みetc

今でも充分面白いゲームです(^^)

シナリオはロウ・カオス・ニュートラルの3つある(ゲーム途中の分岐点で変わる)のですが
それぞれのルートで仲間になるキャラが違っていたり、シナリオもそれぞれ

 ロウルート 体制側に入って戦っていく
 カオスルート 反体制側に入って戦っていく
 ニュートラルルート 最初反体制側だったのが途中で体制側に入っていく(中途半端かも)

大雑把ですが、このようになっていて、それぞれの違う視点(主人公の立場)で物語が
すすんでいきます。

少しネタバレなのですが
常に自分と反対の道をいく幼馴染のヴァイスが仲間になるのはロウルートだけですし
四姉妹が全て仲間になるのはカオスルートだけとか、それぞれのルートでの
違い(シナリオの違い含めて)が鮮明にでていて、リピートしてプレイしたくなる
要素がすごくいいですね。

ゲームバランスも秀逸で、キャラのレベルアップ用にトレーニングがあるのですが
普通にシナリオすすめていく分には、使わなくていいくらいの絶妙なゲームバランスが
いいですね♪
(HALも殆ど使いませんでした。エンジェルナイト作るときだけ使いましたが・・・)
このように、話を進めていく→育成が話しについていく というゲームバランスを持ったのは
なかなかお目にかからないので、スゴイの一言につきます。

キャラの職業も多いのが、またGoodです(^^♪

その後に発売された、似たゲームは(特にF○T)大抵ゲームバランスが悪く
シナリオも薄かったりするものがあって、がっかり(*_*;させられることが多いので
HALとしては非常に残念です。

こういう良作が、もっと世にでないかな~と思います。
映像に凝るだけが良いゲームじゃないという、いい見本だと思います。

それでは^^


※旧サカつく徒然日記2005年9月23日掲載





ブログランキング おひまならクリックしてください(ペコリ)





ついでにこちらも♪(*^-'*)>



別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ゲーム回顧録 ジェネレーションカオス ネクスト
2007-04-18 Wed 11:32
旧サカつく徒然日記よりゲーム回顧録を抜粋して掲載します。


GENERATION OF CHAOS NEXT ~失われし絆~ GENERATION OF CHAOS NEXT ~失われし絆~
PlayStation2 (2002/04/25)
アイディアファクトリー

この商品の詳細を見る


このゲームあれこれシリーズが出ているみたいなんですが、自分がプレイしたのは
これ1つだけだったりします。

内容はシミュレーションRPGみたいな感じでしょうか??

拠点があって仲間(三国志でいう武将)をひきいて
内政(といっても拠点の経済力UPと防御力UPだけですけど)をして
相手の拠点に攻め込む(または攻められたさいに守る)という内容

人材が不足してくるので登用したり、敵から人材を引き抜いたりします。
また一部の拠点ではRPGのダンジョンみたいなところを探索でき
探索すると宝物や人材をGETできたり、メンバーのレベルUPができたりします。

戦闘は4人パーティーがそれぞれ50人ずつ率いて200人vs200人のバトルシーンが
展開します。4部隊に指示して色々動かすことによって戦略練れる楽しさもあります。

個人的な感想は三国志をライトにファンタジーにした感じのゲームだったりします。


。。。でプレイしてみての感想はというと


正直面白いです~~-y(^。^)。oO○


。。。が


詰めの甘さを感じます(゚_゚)(。_。)(゚_゚)(。_。)


要素としてはものすごく面白いのですが、バランスというか詰めの甘さを感じます。

例として人材不足に困るのですが、探索が1ターンに何度もできるので
探索できる拠点があればドンドン人材が増えていきます(しかも最強クラスの武将もくることあります)
わざわざ敵から引き抜いたりしなくてもOKだったりするので人材登用の醍醐味に欠けますし
戦闘にしてもあれこれと要素はあるのですが、結局は単なる力押しだったり
内政武将の出番が極めて少ないetc・・・


ゲームのコンセプトというか要素は非常にいいものがあるので
こういった詰めの部分をしっかりできれば最高級のゲームになったと思います。

まぁテストプレイはしっかりしているみたいで
バグの類のことはないので、そういう点では充分いいつくりをしていると思います。
(どこぞの某サッカークラブゲームも見習って欲しいものです)

大分前のことですが充分楽しませてもらったゲームです♪

それでは^^

 ※旧サカつく徒然日記2006年7月27日掲載






ブログランキング おひまならクリックしてください(ペコリ)





ついでにこちらも♪(*^-'*)>




別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ゲーム回顧録 SDガンダムジージェネレ-ション
2007-04-18 Wed 01:56
旧サカつく徒然日記よりゲーム回顧録を抜粋して掲載します。

SDガンダム GGENERATION-F SDガンダム GGENERATION-F
PlayStation (2000/08/03)
バンダイ

この商品の詳細を見る


今回はGジェネです。
最初に発売されたのは、PSにて発売。
以降Gジェネ0、GジェネF、GジェネF-if(PS)
GジェネNEO、GジェネSEED(PS2) GジェネDS(ニンテンドウDS)等、
多岐に渡って発売されています。

内容はというと、一言でいってスパロボのガンダム版
SDにデフォルメされたガンダム等のモビルスーツや戦艦が
タクティクスシミュレーションの形式で戦っていくゲームです。
その中である条件を満たすと3Dムービー(注)が流れたりカットインが入ったりと
演出にはこってましたね。

PS時代のGジェネは、原作に沿ったストーリーが展開され
PS2からオリジナルストーリーの展開となっていました。
個人的にはGジェネFが一番よかったですね♪
今やると画面等は古臭いですが、ゲーム自体はしっかりしたものがあるので
今プレイしても、ガンダム好きなら十分楽しめるものと思います。

またPS時代はムービー等を除きモビルスーツ(以降MS)は2Dで描かれていましたが
PS2以降は3Dになっています。

ここで重大なことが起きました\(゜ロ\)(/ロ゜)/

MSが2Dから3Dへと変更(PS→PS2へとハードの変更)になったことに伴い

ゲームのボリュームが圧倒的に減りました(×_×;)

当然といえば当然ですが、MSを3Dにした分、ストーリーも登場MS数も
PS時代に比べて圧倒的に減ってしまいました。

このゲームのボリュームというやつは、多すぎても少なすぎても不満がでるもん
なのですが、これだったらPS時代のままのほうが全然よかったと思えるほど
ゲームのボリュームが少なかった(悪く言うと薄っぺらいゲーム)のが残念でした。
GジェネNEOをプレイしていた当時、さぁこれからだ!と意気込んでいたときに
「これが最後の戦いだ~」みたいに流れてきて目が点になった記憶があります。

PS→PS2に変遷となって、このようにボリュームダウンしてしまったゲームは
他にもあって、ハードの成長にソフト開発の手間が追いつかなくて
薄かったり、中途半端になってしまったものを見ると個人的に非常に残念なものがあります。
そして今度はPS3が登場します。
ソフト開発のほうが追いつかなくて、中途半端なものばかり出ないことを祈ります。

今回は長くなった上に、読みづらいですね。すみませんm(__)m


注)Zガンダムがシロッコのジ・オに突撃するシーンとか原作に沿ったものから
  クワトロ(百式)vsガトー(サイサリス)なんて原作にはなかった
  戦闘シーンの演出とかあってなかなかいいです。


 ※旧サカつく徒然日記2005年12月28日掲載





ブログランキング おひまならクリックしてください(ペコリ)





ついでにこちらも♪(*^-'*)>



別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
リンク集更新しました♪
2007-04-17 Tue 18:57
リンク集に追加しましたので改めて紹介します。
(説明文はHALの独断ですのでご容赦ください)

EAGLE
 管理人:みのる様
 HALがブログをはじめるきっかけになったサイトです。
 
今日も今日とて
 管理人:土方歳三殿
 HALが日ごろお世話になっている壬生狼の副長土方氏のブログ
 センスの塊みたいな方で、このブログ移転の際に
 「今日も今日とて」を何度も訪れて参考にさせてもらいました。
 またきめ細かい面もありまして、運営する大会は最高峰の質を誇る方でもあります。

サカつく対戦血風録
 管理人:沖田総士殿
 壬生狼の貴公子こと沖田氏のサイト
 土方さんと同じくセンスの塊みたいな方で、
 数あるサカつくサイトの中でも
 トップクラスを誇るサイトです
 。。。って今更言わなくてもみなさんご存知ですよね(^^ヾ

まさとのサカつく
 管理人:山崎蒸殿
 壬生狼の若手筆頭の山崎氏のサイト
 若さと勢いで日々成長しているサイトでHALお奨めのサイトです。
 (他もお奨めサイトなんですけどね(^^ヾ)

まったりサカつく日記
 管理人:しましま様
 HALが(勝手に)ライバル視している、しましまさんのブログ
 04では大会記や日々のできごと、EUではプレイ日記と
 以前から楽しませてもらっているブログです。
 新作ではどんな日記になるんでしょうね♪

Jeyground Blog
 管理人:ジェイソン様
 JGで有名なジェイソン氏が始めたサカつくブログ
 サカ5のプレイ日記だけでなくサカつくオンラインの話もあります。
 高名な方なんですが、えらぶったとこがなく親切丁寧な方で、
 HALもブログのあれこれを丁寧に教わっておりますm(__)m
 これからブログをやってみたい~なんて方には是非見てほしいブログです。
   


 本体のJeyGroundのHPはこちらから
 100万HITおめでとうございます\(^_^ )
 


気楽なサカつく5日記
 執筆者:やまねこ様
 対戦界の猛者やまねこ氏の執筆するブログ
 サカつく5でもその猛者っぷりを発揮したブログを展開中です。



サカつく交流・対戦 A Field of Artist
 管理人:YouKing様
 サカつくユーザー同士の交流や対戦をメインに活動しているサイトです。
 EUのときに、しましまさんに誘われて以来、お世話になっています。




別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ゲーム回顧録 ドンキーコング
2007-04-17 Tue 18:50
旧サカつく徒然日記よりゲーム回顧録を抜粋して掲載します。


今回は「ドンキーコング」
といってもアーケード版やファミコン版、N64版ではなく
ゲームウォッチ版のドンキーコングです。

オイルパニックとほぼ同時期に発売されたマルチスクリーンのゲーム
コングの投げる?樽が転がってきて、ジャンプしながら上へと進み
コングを倒していくのは一緒です。

ゲームウォッチ版の特徴として、アーケードとかでおなじみの、ハンマーがなく
2段目のときにもジャンプしてよけるだけ・・・
その上、頭上に鉄板?がコンベアのように動いていて、そこにジャンプしてしまうと
アウト!となっているところと
一番上では、クレーンを起動(左にスイッチがあります)して、そこにタイミングを
合わせて飛び込んで、コングのいるところを支えているアングルをとっていき
4回っとっていくと、コングのいる土台が崩れてコングが落ちていくとこでしょうか?

・・って、これやったことない人には分からないですね(汗)

子供のころやっていたのですが、ふとした事故から

上半分の画面の液晶が飛びましたi|||i( ̄□ ̄;)i|||i

上半分の画面が真っ黒になっちゃったんですね(^^ゞ
それでも、音と勘を頼りに頑張ってプレイしていましたw
結構、いい感じでクリアできるのですが、やっぱりクレーンに飛び移るところで
時々自爆していましたね(笑)

今思うとすごい根性です。懐かしい話ですね。それでは^^


 ※2005年10月14日旧サカつく徒然日記に掲載





ブログランキング おひまならクリックしてください(ペコリ)





ついでにこちらも♪(*^-'*)>



別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ゲーム回顧録 ヴァルキリープロファイル
2007-04-17 Tue 11:53
旧サカつく徒然日記よりゲーム回顧録を抜粋して掲載します。

ヴァルキリープロファイル(通常版) ヴァルキリープロファイル(通常版)
PlayStation (1999/12/22)
エニックス

この商品の詳細を見る


今回はヴァルキリープロファイルです。

ラジアータストーリー(結局やんなかったな)等の作品を手掛けている
トライエースというところが作成したRPG(多分)でPSで発売されています。

主人公であるヴァルキリーと彼女と共に戦うエインフェリア達との物語です。
仲間になるエインフェリアたちは、死んでからヴァルキリーの仲間になるので
(この世界では死後、人の魂が神々の国の一員になる世界観です)
いきなり死ぬときのエピソードを見るところから話が始まるという
ちょっと(かなり?)変わったストーリー構成となっています。

ところが、出てくるキャラのみんながみんなといっていいほど(メルは除くw)

哀しいエピソードで亡くなっていきます。

正直生きているって・・・なんて考えさせるものがありましたね。
とはいえAルート(注)では、運命に抗っていく道を選択していくので
なかなか感銘を受ける部分もありました(^^♪

普通にプレイした場合はBルートになってしまうので、普通にBルートをプレイし
その後、攻略本を見てAルートを楽しむという感じですね。
ゲームのボリュームもよくできており、やりこみ要素(exダンジョン)もあるので
そういう人にも充分楽しめるゲームだったと思います。
HALもやりこみこそしませんでしたが、とても楽しませてもらったいいゲームでした(はぁと)

なんかPS時代のゲームの方が、いいゲームが多いかな?と思うのは自分だけでしょうか(^^ゞ
それでは^^


(注)バレなんでAルート、Bルートの言い方しかしませんが
   大きくストーリーが2つあるものと思ってくだされば充分だと思います。


 ※旧サカつく徒然日記2005年11月7日掲載





ブログランキング おひまならクリックしてください(ペコリ)





ついでにこちらも♪(*^-'*)>



別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ゲーム回顧録 ファミスタ
2007-04-17 Tue 01:40
旧サカつく徒然日記よりゲーム回顧録を抜粋して掲載します。
今回は第1回のファミスタです。


ファミリースタジアム2003 ファミリースタジアム2003
NINTENDO GAMECUBE (2003/05/30)
ナムコ
この商品の詳細を見る

 (イメージ画像が2003しかなかったので、初代の代わりに使用しています)




 第1回は「プロ野球ファミリースタジアム」通称ファミスタです。

 発売は1986年12月10日 今から20年前の作品です。
 FCながら完成度が高く、恐らくはじめて選手の個性(足の速さや投法etc)を
 出した作品ではないかと思う。
 出てくる選手も20年前のオールド全開で

 こうじ(山本 ミスター赤ヘル) きぬかさ(鉄人衣笠)
 きたへふ(北別府) むらた(村田) そう(荘) おちあい(落合 現中日監督)
 くろまて(クロマティ) えがわ(江川) やまだ(サブマリン山田)
 ぶうま(ブーマー) ふくもと(盗塁王福本) わかまつ(若松 現ヤクルト監督)
 ばあす(バース) かけふ(掛布) ぽんせ(ポンセ マリオ似のおっさん)etc

 思わず懐かすぃ~といいたくなるメンバーです♪
 (何人分かるかな?)

 他にもゲームの特徴として
  ・ホームランバッターは当たればホームラン
  ・ピノの異常な足のはやさ
  ・フォークボールの採用
  ・大きく曲がる変化球(特にきゃらか)&曲がり具合も投手ごとに違っている
 こんなところがあげられます。

 当時友人たちと、しょっちゅう対戦していたものです。正直弱かったですがw
 自分がよく使っていたのは「フーズフーズ」ロッテと日ハムの連合軍ですね。
 今にして思えば、ロッテファンになったのも、これが原因かもしれません。
 少なくとも影響はあったと思います。
 もしかしたら日ハムファンになっていたかもしれませんね(^^ゞ

 ファミスタ20周年と称してナムコになんか企画やって欲しいものです。
 それでは^^



  ※2005年7月30日旧サカつく徒然日記に掲載




ブログランキング おひまならクリックしてください(ペコリ)





ついでにこちらも♪(*^-'*)>



別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
一区切り終えて
2007-04-16 Mon 08:27
2月から2ヵ月半に渡って続いてきたプレイ日記ですが
49年目の対戦D完成をもって、一区切りということにします。

今まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

毎回読んでくれた人いるのかな(ぼそっ)

発売から2ヶ月以上経過して
各所のサカつくブログが終了or放置されていく中
コツコツと継続できたのは、なかなかよかったかな~と自分でも思っていますね。
(質の方はまだまだ向上させなければいけないんですけどね)


今後は、新しい対戦D作成ということで

プレイ日記第2部開始します\(o ̄▽ ̄o)/



・・・・・ぉぃ



今までのプレイ日記を第1部として、第2部開始とすることにしました。
まぁ3日くらい休憩してからプレイ日記再開することにします。
3日間の休憩中は、旧日記の方からゲームの記事を引っ張って再掲載させてもらいます。
(まぁ手抜き記事ですが、2年以上昔の記事とかもあるので、見たことない人多いかも)
宜しければ暇つぶしに見てやってください。

今後とも宜しくお願いいたします(ペコリ)

別窓 | サカつく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
対戦D披露 VER1
2007-04-15 Sun 01:49
対戦D披露です。
拙いものですが見てやってください(^^ヾ

49年目チーム

49年目チームグラフ

   連携&グラフ



監督
 アンファール(NED)


FW
 奥村辰彦(34) 177cm 神の領域
 三浦知良(32) 177cm 世界レベル
 タストン(34) 170cm 神の領域

MF
 久能茂(31)  174cm 屈指
 リベイロ(35) 169cm 神の領域
 ドゥッカ(36) 178cm 神の領域
 諏訪厚志(37) 170cm なんちゃって神

DF
 釜名光雄(37) 177cm 神の領域
 柱谷哲二(29) 182cm なんちゃって神
 DJ OZMA(31) 189cm 神の領域

GK
 友田和雄(34) 184cm なんちゃって神



49年目アウェイユニ

   アウェイユニ

43年目チーム1

   ホームユニ




対戦D披露 VER1…の追伸
別窓 | サカつく | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
対戦D完成♪
2007-04-14 Sat 06:03
49年目です。

友田、柱谷がなんちゃって神に成長しました。
諏訪はなんちゃって神のままです。
今年は特にはありませんが、12月に対戦Dをとりました。

しょぼいものですが、明日対戦データを披露しようかと思いますので
お楽しみに~

別窓 | サカつく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
48年目(後編)
2007-04-13 Fri 08:36
今年はRCCだけでなくJ1も優勝しました♪

評価点ランク(エミルウッド独占です)

48年目評価点ランク



得点ランク

48年目得点ランク




キング再び得点王に━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━!!!

今年はプロジェクトカズやってないのに・・・
Jリーガーまったくといってランクインしてないのに・・・
これはなかなか立派な成績でしたね♪


今年の成績
 JSC 優勝
 J1 優勝
 リーグカップ 優勝
 NYC 優勝
 RCC 優勝




48年目(後編)…の追伸
別窓 | サカつく | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
48年目(前編)
2007-04-12 Thu 01:44
48年目タストン神

48年目タストングラフ



タストンが神の領域に成長してくれました♪
意味なく白黒で画像撮ってみたのですが、なんか遺影みたいですね(汗)
画像ありませんが、諏訪がなんちゃって神に成長
ずっと屈指で頭打ちだったので諦めていたのですが、なんとかあと一歩までいきました。
できればもう一歩いって、本当の神になって欲しいものです。

諏訪の成長についてですが、このチームのキャンプは
9割がたミラノに行っています(大体2月攻撃、7月守備です)
そうしていて屈指のままでしたから、ミラノでは仮限界の引き上げが
少ないのかな???どうもよく分からないです。

対戦Dの完成まで残りわずかになってきたので
昨年のようなお遊びはやめて、真面目にチーム組んで挑む・・・

控えの不満が多くて面倒です(――)/((●~*

まぁしょうがないかな(汗)

そんなこんなですが、ロイヤルカップは勝ち進んで
決勝まで進出
相手はミラノ。。。今まで数度、エミルウッドの壁と立ちはだかったクラブが相手です。

6分、16分とピルロにジラルディーノにゴールを決められ
早々に0-2となってしまいました。




48年目(前編)…の追伸
別窓 | サカつく | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
プロジェクト カズ(後編)
2007-04-11 Wed 00:29
プロジェクトカズの後編です。
J1も後半戦入る前にリストアップでカズと得点ランク1位タイの武市がのっかったので

47年目リスト


武市を略奪しましたwww(非道)

カズの得点王を邪魔する武市を排除です。
でJ1終了して見事優勝

47年目J1優勝



そして得点ランキング

47年目得点ランク



カズ見事に得点王です( ^_^)/□☆□\(^_^ )


47年目得点王



いやぁこれでプロジェクト見事達成しました♪
来年からはお馬鹿プレイやめて対戦D作成に向けて頑張ります。



プロジェクト カズ(後編)…の追伸
別窓 | サカつく | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
プロジェクト カズ(前編)
2007-04-10 Tue 08:17
47年目です。

昨年のJリーグ得点ランクみて今年は一大プロジェクトを行うことにしました。
その名はプロジェクト カズ
まぁなんのことはなく、Jリーガーの復権を目指そうと、
Jリーガーを代表してカズに得点王を獲得してもらおうというプロジェクトです。

プロジェクト達成のため、フォーメーションを変更

47年目チーム


カズに得点が集中するよう1トップに(浅はかな考えかなw)
奥村入れると彼が得点とっちゃうと思われるので、今年はお休みで
プレスタも4-5-1に合せてそれぞれ変更
 カズ ウイング→ハイタワー
 タストン エストレーモ→アタッカー
今まで両翼よりのサイド攻撃中心にしていましたが、このフォメだとムリがあるので
中央とサイドの中間の戦術でカズにボールが集まるよう意識してみました。

いざ開幕
ある程度負けを覚悟してたのですが、意外にも負けないですね~
RCCはGS敗退の結果に終わりましたが、後でよく考えたら
RCCはプロジェクトと関係ないんで、フルメンバーに組み替えて挑めばよかったですね。
Jリーグも前半戦を終わって得点ランクはこの通り

47年目前半戦得点争い


現在1位タイです~~-y(^。^)。oO○

後半戦はどうなるかな~






プロジェクト カズ(前編)…の追伸
別窓 | サカつく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
サカつく5ってJリーグが舞台ですよね??
2007-04-09 Mon 05:21
46年目です。

まずは昨年末にリストから獲得した久保の入団会見から

46年目久保入団


この対戦D作成終了後のチームを見据えて、尾坂解雇して久保獲得です。
ホントはゴンがよかった(ゴンカズの日本代表2トップ)んだけど、
ゴンはいなかったので、現横浜FC2トップ組んでみようということで
(偶然にもほぼ似たような年齢の差になりました)獲得です。

久々に街に繰り出してみる

46年目隠岐郡


なんか下ってないかi|||i( ̄□ ̄;)i|||i

幾つかのパラメーターがダウンしてますね。
まぁいいですけど(汗)

RCCはGS2位抜けで、1回戦チェルシーと対戦
0-1 1-1で負けてしまいました。

国内の方は4冠達成と上々の結果でしたね♪
J1の得点王ランク見てみると

46年目得点ランク



とてもJリーグとは思えないですね(ノ-_-)ノ”⌒┻━┻ -☆


架空日本人と外国人ばかり
外国人が多いのは現実のJでも同様なので、まぁいいのですが
日本人Jリーガーが5位のカズのみ
うちがカズ使ってなかったら、ランクイン0ってことになりますね。


今年の成績
 JSC 優勝
 J1 優勝
 リーグカップ 優勝
 NYC 優勝
 RCC 1回戦負け




ブログランキング おひまならクリックしてください(ペコリ)





ついでにこちらも♪(*^-'*)>



別窓 | サカつく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
45年目(後編)
2007-04-08 Sun 01:43
ロイヤルカップ決勝キックオフ
なんとなく相性いいのか序盤から攻勢のエミルウッド

奥村の先制弾炸裂です!!!


RCC奥村


その後カウンターからタストンがゴール決めるのですが

ファウルをとられてゴールが無効でした・・・orz

アドバンテージとってくんないのね/(≡・ x ・≡)\
ちょっとがっくりきてたのですが、そんながっくりを取り戻すべく

リベイロのFKが突き刺さります(*⌒ヮ⌒*)ゞ

これで2-0
調子よく進んでます。
後半もリベイロのヘッドが決まって3-0
ロスタイムに失点したものの(ロスタイムの失点は仕様なのかな)
3-1でタイムアップ

45年目RCC決勝結果



こうしてエミルウッド隠岐に栄光の瞬間が訪れるのでしたo(^-‘o)♪☆(o^-^)o~♪


45年目RCC優勝

45年目RCC優勝ブログ



いやぁよかったよかった
とりあえず、ゲームとしての目標は達成しました♪


記念碑を製作する。
ホントに練習効果が上がるの???
半信半疑ですが、期待してみます。

45年目RCC優勝記念碑



今年の成績
 JSC 優勝(こちらはフルメンバーで挑みました)
 J1 優勝(この面子でよく優勝しましたよ)
 リーグカップ 1回戦負け
 NYC 1回戦負け
 RCC 優勝(喜喜)




ブログランキング ロイヤルカップ優勝記念にクリックお願いします♪





ついでにこちらも♪(*^-'*)>

別窓 | サカつく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| サカつく徒然日記 | NEXT
copyright © 2006 サカつく徒然日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。