HAL@エミルウッド
http://freedomzero.blog82.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
協会大丈夫かなと、ちと不安なニュースが
2009-03-11 Wed 09:13
新聞でJリーグ秋春制見送りってニュース見たと思ったら

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090310-00000027-spn-spo

↑春秋制見送りのニュース

即座に犬○会長が、継続して検討ってニュースが出てきましたね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090311-00000034-san-socc

日本サッカー協会の犬飼基昭会長は10日、自身が強く提唱するJリーグの「秋開幕・翌春閉幕」(秋春制)について、移行しないと結論づけたJリーグ将来構想委員会(委員長・鬼武健二チェアマン)の意見を「議論が不十分」と判断、今後は協会に新組織を立ち上げて検討を続ける方針を示した。

 犬飼会長は「3回しか協議していないところでは大切な問題はまとまらない。きちんと詰める時間がなかった」と将来構想委の姿勢に疑問を呈し、秋春制移行を前提に調査を行う新組織の設置を12日の理事会に諮る意向を示した。

 寒冷地における観客の減少やスタジアム改修の費用など、想定される諸課題については「知恵を出し合っていけばカバーできるのではないか」としたが、新組織の判断によっては、移行をとりやめる考えも示した。
3月11日7時56分配信 産経新聞 より引用



で、、、


この人はなにやりたいんだろうね(゚-゚;)ヾ(-_-;)


別に私案として、そういう方向にあるのは悪いことではないのですが
しかるべきとこで出した結論なんだから、往生際悪いっていうか
組織のトップとしても、人間としてもちょっとよろしくないんじゃないかなと思います。

欧州だって、気候のことだけ考えれば春秋の方がいいですしね。
雪の有無は別にして、冬場は日本より寒い(イタリア南部とかは別)ですし
日本と違って高温多湿の夏ではないから、夏に試合組むのも
日本ほど過酷にならないと、メリットのが大きいです。

んでもって日本の場合は、小学生とか観戦にいくことが多いと
大人の労働者や紳士階級が観戦の主になってるイギリスとかとは環境が違います。

それ以外にも、あれこれ検討した結果なんでしょうから
組織のトップとしては、今回は引き下がるべきだと思います。
まぁこういう話し持ち上げるにしても、時期と機運みてってのが必要ですよね。


単に秋春制に対しご執心すぎじゃないかと・・・


こんなんで協会大丈夫かなぁ・・・
スポンサーサイト

別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<雑談 その82 | サカつく徒然日記 | 三麻は難しい>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| サカつく徒然日記 |
copyright © 2006 サカつく徒然日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。