HAL@エミルウッド
http://freedomzero.blog82.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
流しマンガン途絶えた後は・・・
2009-04-25 Sat 09:58
麻雀の特殊な役に「流しマンガン」というのがあります。

捨て牌全てを「一九字牌」で捨てて流局するというもの
相手にポンチーされても成立しないという特殊なルールになっています。

この流しマンガンですが、条件厳しいせいかなかなかできません。
結構試みるのですが、大抵は途中で途絶えて失敗します。


で、問題は途絶えた後


途絶えるまでは、いかに捨てる牌を鳴かれないように
(逆に言うと鳴かれない牌を順番に切る)するか頭を使っているせいか
途絶えた直後は、相手の動きがまったくといっていいほど見えてないことしばしです。

昨日も天鳳で、そんな状態になって
簡単に相手に要所を鳴かせて、次巡放銃してしまいました(>_<)
結果はあっさりラスwww


後で牌譜見てみると、普通に相手の捨て牌見てれば
まず放銃はないだろうなぁという感じでした。


わかっちゃいるんだけど、ついついそうしちゃうんだよね~
ホント未熟です。
スポンサーサイト

別窓 | 天鳳 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<女ってやつは・・・ | サカつく徒然日記 | ロッテ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| サカつく徒然日記 |
copyright © 2006 サカつく徒然日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。