HAL@エミルウッド
http://freedomzero.blog82.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
底辺
2010-04-27 Tue 09:21
自分はよく雀荘いくのですが、10年前と比べてメンバーの質変わったなぁと思います。

卓に関心なかったり、点数計算ロクにできないメンバーいたりとかね。
昔から、あまり良質ってもんじゃなかったけど、最近はさらにひどくなってる気がします。
(昔は、ものすごくひどいのいたからどっこいか)


話変わって、ディズニーリゾート(オリエンタルランドって言うべき??)
ここの従業員(スタッフ)は、みんなしっかりしている。
みんなに夢与えてるわけだから、それを壊すマネできないのは当然だけど
1人1人のしっかりした意識が、根底にあるからなんだろうね。

もちろん、個々の資質ってのもあるだろうけど、最初の教育の段階で
「意識付け」がしっかりしているからなんだろうね。


話戻して、雀荘業界
最下層を感じるくらい、メンバーの意識のなさを感じるんだけど
個々の資質以外にみても、店長クラスの指導教育で「意識付け」がないんだよねー
それ以前に、指導教育がないか・・・

面接で採用したら、ロクに説明もせずに即実戦投入だもんね~

んでもって、採用される方も、

「いい接客をする」「店のルールを覚える」「いい環境を提供する」

こういった、接客業として重要と思われることよりも
「麻雀打ってるのが仕事だ」という意識の人が多いんだよねー
つまり「本走でいかに負けないか」が、自分の仕事だと思ってるわけ

そして、給料に直結するのは、前者の接客業として大事そうなことより
後者の、客からみたらどーでもいいようなことだったりするわけで・・・

根本的、構造的に、この業界無理あるよなー

ギャンブルからの脱却目指して、色々やるのはいいことだけど
根本的に底辺の仕組みから抜け出せてない気がします。
スポンサーサイト

別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<珍しく競馬の話 | サカつく徒然日記 | 昨日のつづきのような話>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| サカつく徒然日記 |
copyright © 2006 サカつく徒然日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。