HAL@エミルウッド
http://freedomzero.blog82.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
JRAの番組編成の話 その2
2010-05-04 Tue 01:58
昨日のつづきです。
今の天皇賞(春)を頂点とする長距離路線ですが、中距離のレース偏りすぎた
番組編成になってしまってる現状では、レベルの高さを望むのは難しいです。

はっきりいって、ステイヤーが賞金稼げない編成なので
距離をこなせる中距離馬が、長距離路線を走ってるのが現状ですからね。


オープンになれば3000m以上のレースってあるのですが
1000万、1600万条件に3000m以上のレースってありません。
これでは、実力を秘めたステイヤーが下級条件にいたとしても
下級条件で燻ったまま、台頭してこないです。

とりあえず、中距離を勝てる馬で長距離こなせる馬になってしまうのは
もう仕方ないことです。

だから、1000万、1600万条件で3000mのレースを2、3個組んでも
いいかと思うのですが、JRAはそういう風に組まないですね。




それに重賞の番組編成も中距離路線に偏ってます。

古馬路線(牝馬戦除く)の重賞を数えてみても

3000m以上の重賞 4レース
 阪神大賞典・天皇賞(春)・ダイヤモンドS・ステイヤーズS

2200~2500mの重賞 11レース
 AJCC・日経新春杯・京都記念・宝塚記念・日経賞・目黒記念・アルゼンチン杯
 オールカマー・京都大賞典・ジャパンC・有馬記念

1800~2000mのレース 19レース
 小倉大賞典・中山記念・エプソムC・毎日王冠・鳴尾記念・中山金杯
 中京記念・大阪杯・新潟大賞典・金鯱賞・七夕賞・函館記念・小倉記念
 札幌記念・新潟記念・朝日CC・天皇賞(秋)・福島記念・中日新聞杯


こんだけ差があるわけで、これだとステイーヤが頑張っても
中距離馬が登録したら、本賞金の差で除外になっちゃう可能性が・・・
(今回のスルタンがそうだった)


個人的に、このレースは中距離じゃなくていいんじゃないかと思うのを2つ


■ 朝日CC
 サマー2000シリーズ終わったばかりで、2000m路線はいらないのでは・・・
 菊花賞狙って3歳馬が距離適正見極めるためにも、3000mにするか
 クラシックディスタンス路線の2400mのどちらかにすべきだと思う。

■ 鳴尾記念or中日新聞杯
 実は、福島記念→アンドロメダS→鳴尾記念→中日新聞杯
 と、4週連続で中距離のOPが続きます。
 これだったら鳴尾記念を2400m、福島記念か中日新聞杯を1800mにした方が
 バランスとれるんじゃないかなぁと思います。
 2400mはJCあるけど、あれは外国馬の参戦とかで出走できない馬が多くいるので
 この時期にクラシックディスタンスの重賞あってもいいかと思う。



まぁ自分が言うことが、必ずしも正しいわけじゃないので
このとおりにしろとか言うつもりもありませんが、JRAも
もうちょっと考えて欲しいかなと思います。

スポンサーサイト

別窓 | スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<JRAの番組編成の話 その3 | サカつく徒然日記 | JRAの番組編成のお話 その1>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| サカつく徒然日記 |
copyright © 2006 サカつく徒然日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。