HAL@エミルウッド
http://freedomzero.blog82.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ゼオライト
2011-12-28 Wed 01:39
ゼオライト石の話

ゼオライトをwikiで見てみると
沸石(ふっせき、ゼオライト、zeolite)とは、天然に産する鉱物のグループ名である。 アルミノケイ酸塩のなかで結晶構造中に比較的大きな空隙を持つものの総称でもあり、 分子ふるい、イオン交換材料、触媒、吸着材料として利用される。

とある。
簡単に言うと、微細な多孔質の石みたいなもんで、吸着効果のある石ってこと
(大雑把すぎかなw)
ゼオライトの吸着効果には様々なものがありますが、アンモニアの吸着だと思って使っています。
(ホントはこれ以外にも水素、窒素、ナトリウム、炭酸ガスetcなどが挙げられます。)
その効果は活性炭とほぼ同等みたいです。



ゼオライト石


そんな感じで、水槽に入れると、空隙から空気を出してるせいか
炭酸のように気泡を水中に出してくれます。


しかし、そのままにしておくと、塩基交換の特性により、吸着していたアンモニアを放出してしまう場合があります。
その対応として本来は、塩水使ってアンモニアなんかを洗い出して再利用するようですが
うちでは、天日干しで、とっかえひっかえすることに
塩水なんか用意するの面倒ですしね。
天日でも、中の成分は気化するので、また空隙ができて再利用できる仕組みです。

で、結構便利だなぁとか思って、色々見てるんですが、
どーにも、ゼオライトってえびと相性よくないみたい(*´Д`)=3
使わない方がいいのかなぁ・・・


余談ですが一時期、このゼオライト石を4~5個組んで、岩場作ってたことありましたが
これは失敗したなと(>_<)

岩場のとこで水が循環しないため、たぶん死に水になってしまうのと
ごみが、そこに溜まってしまい見苦しくなる。
たぶんだけど、その場の酸素が少なくなってるんじゃないだろうか
そこを隠れ家にしてた、ミナミヌマエビが1匹☆になった経験があります(泣)


やっぱり、使わない方がいい???
スポンサーサイト
別窓 | アクア界入門 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<備忘録的に | サカつく徒然日記 | ニムファの葉っぱ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| サカつく徒然日記 |
copyright © 2006 サカつく徒然日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。