HAL@エミルウッド
http://freedomzero.blog82.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
久しぶりに
2014-07-05 Sat 14:46
久しぶりに日記書きます。

金田一少年の事件簿の話

なんか昔に比べてトリックが杜撰になってきてるなぁ・・・
今回の亡霊教頭のお話しのトリックにしても、突っ込みどこ結構あるし・・・

こっから先は、漫画読んでないと分からないんで
続きを読むで





トリックが杜撰なんは、いくつかあって
大きくは2点(細かくはもっとあるけどw)

校舎の構造のトリック
 1階なんだけど建物に傾斜があって、実は2階の隣なんだよってやつなんだけど
 これは、どう考えてもおかしいだろと・・・
 人間が傾斜に違和感感じるのが8/1000程度らしいです。
 傾斜自体は5/1000程度だったらしい(明智談)ので、
 そこはいいのですが問題は歩行距離
 本編で金田一くんが語ってたのですが、300m以上歩かせるつくりだったらしいです。

 見取り図見る限り、長く見ても全長120mくらいなんですけど( ̄△ ̄;
 (おそらく100mないでしょ)

 その全長で300m以上の歩行距離って無理あんだろww
 しかも真ん中に廊下で分断されてるつくりだから、エレベーションのねじれが
 他の箇所で解消されてないし、構造上無理があるw

 薔薇十字館の時も似たような矛盾抱えた建物だったし
 1点集中すぎて、他の部分におかしい点が出てしまう・・・
 原作者は建物トリックはもやめた方がいいような気がします。

 そもそも、これトリックになってないですよね。
 ありていにいえば、1階と2階を簡単に移動できる隠し階段がある
 ってのと、なんら変わらないわけですし
 見せ方の問題ではあるんだけど、

 誰かが1階と2階の平面的位置が隣ってのに気づく
      ↓
 調べてみたけど、隠し階段みたいなのは無い
       ↓
 やっぱ、もえぎは犯人じゃないのか
       ↓
 隠し階段じゃないけど、こういう構造だったのか!

 こんな話の流れだったら、十分なんだけどね。
 最近は、周囲のキャラ(今回でいえば室の井さんとか冒険家とか)が
 モブ状態でミスリードの対象にすらなってないという(苦笑)
 ページ(話数)の都合なんだろうけど、ミステリーになってないような・・・


キョーヤの殺人トリック
 1個目で長くなっちゃった(苦笑)
 これもおかしいよね
 人の行動心理をついたってトリックなんだけど
 こんなうまくいくもんなんか???
 実際に単独で部屋に荷物取りにいくって、まずないと思うんだけど
 警察いたら2人組か3人組で荷物取りにいくようにって言うだろ
 (冒険家はそれを拒否するかもだけど)
 実際、警部補いるわけだし(笑い)
 それで計画頓挫やね( ̄~ ̄)
 それ以外にも、冒険家が実は親切で、ここに残って陣取っておくよってなるかもだし
 こういう風になるケースのが、確率的には少ないんじゃないかなと

 ヤモリの件も似たようなもんだけど(何度か、そこ通ってるのに突撃すんのかと)
 もえぎにあんなこと言われたら
 まぁ、ムフフな期待満載で突撃しちゃうよね♪
 自分だったら、90%以上、迂回するのを失念して突撃しちゃうなぁと思ったので
 なんか納得ですww


長々となったんで、この辺にしておきますが
高遠先生のコーディネートにしては杜撰なんかと・・・
建物の構造なんて後々まで証拠残るんだし・・・
あんなでかいの全焼させるのって、かなり難しいんだけどねw

きっと原作者は何本も抱えてるみたいだから
色々練り込むのが出来ないんだろうね~と思っていますw




スポンサーサイト
別窓 | マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| サカつく徒然日記 | 久しぶりに>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| サカつく徒然日記 |
copyright © 2006 サカつく徒然日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。