HAL@エミルウッド
http://freedomzero.blog82.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ゲーム回顧録 バハムートラグーン
2006-11-11 Sat 14:08
ホントは10年前のゲーム特集みたいなことやりたかったのですが
10年前のゲームを調べてみたらプレイしていたのが、これくらいしかなかった・・・orz

ということでバハムートラグーンです。

スクエアの出したスーパーファミコン(SFC)のゲーム
かなりSFCの後期の時期なので、もしかしたらSFC最後のスクエア作品かもしれません。

内容はタクティクスオウガとかFFTに代表されるシミュレーションゲーム
特殊なのがドラゴン(確か5匹+1匹)を従え、そのドラゴンがAIで
勝手に動いて戦ってくれるというもの。
またドラゴンにやるえさによってドラゴンの進化形態が変化していくという
ドラゴンの育成要素のある点もポイント
(また育成次第でドラゴンが好戦的になったり臆病になったりしたと思います)

ドラゴン(どれも能力は強力)がAIで勝手に動いてしまうため
戦略的要素としては、かなり大雑把といえます。
とはいえ、緻密に戦略たてて戦力の中心であるドラゴン(AI)が
その通りに動いてくれなかったら、ショックなものがあるので
大雑把でいいとは思います。

で、スクエアお得意のストーリー(演出)はというと・・・

全然思い出せないi|||i( ̄□ ̄;)i|||i

参ったなぁ~ホント思い出せません。
システム的なものは、それなりに思い出せるのですが・・・
そんな程度のゲームだったんでしょうか???

現在ならリメイクすれば、それなりに面白いのができるとは思いますが
調べたところ当時の開発チームは解散しており、リメイクの可能性は低いみたいです。

なんか10年前のゲームより20年前のゲームの方が思い出せるのはなぜでしょうか??
それでは^^
スポンサーサイト

別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<アジアシリーズ | サカつく徒然日記 | サカつEUを評価してみる(経営編)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| サカつく徒然日記 |
copyright © 2006 サカつく徒然日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。