HAL@エミルウッド
http://freedomzero.blog82.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
唐突ですが昔の記事を
2007-05-29 Tue 15:28
唐突なんですが、ちょっと時計の話をもう1度載せたくなったので
旧日記の方から引っ張って掲載してみます。


唐突ですが、6~10年ほど前自分が以前していた腕時計は逆回転時計でした。
時計の文字盤が左右対称になっていて、長針短針が反時計回りに回る時計です。
鏡に映してみると、普通の時計と同じに見えるやつです。

物珍しい時計なので個人的に気に入って使用していました。
後で調べたところ、こんな時計を創っていたのは日本とドイツくらいなものらしいです。
(以前仕事であったスェーデンの社長も逆回転時計をしてましたけどね)

以前つけてた逆回転時計は動かなくなったとき2度ほどオーバーホールに出しましたが
歯車等の部品がないとのことで、消耗品(パッキン類)の交換程度のことしかできず
オーバーホール後2~3ヶ月で動かなくなってしまったので
なくなく諦めてしまいました。

物珍しいといっても以前は普通に時計の販売店で販売していました(1万円くらい)
現在ではすでに製作販売されていないので見ることはかなわないのが残念です。
(今でも捜し求めて結構時計売り場を覗いているんですけどね)

ということで時計メーカーに言いたいことは


なんで創るのやめちゃったのですか(ノ#-_-)ノ === ∋=>!!!



と言いたいです。


単に需要がないからなんでしょうけど・・・


※それ以外にも部品の流用が効かないので生産ラインにのらない割りに合わない
  商品ということも理由の1つなんでしょうね。


どこかで1万円くらいで創って販売してくれないかなぁと思う今日この頃です。
↓写真は動かない腕時計(ピンボケですみません)
それでは^^


逆回転時計




旧サカつく徒然日記2006.8.15掲載分より
スポンサーサイト

別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<トラックバックテーマに答えてみる。 | サカつく徒然日記 | 神選手報告>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| サカつく徒然日記 |
copyright © 2006 サカつく徒然日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。