HAL@エミルウッド
http://freedomzero.blog82.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
モラルとルールの狭間(前編)
2007-07-12 Thu 01:41
HALはフリー雀荘にいくこともあるのですが
最近ちょっとだけ変わったなぁと感じることあります。

ルール説明についての標記があるのは、まぁ当然なのですが
最近は「打牌を強打しない」とか「山を前に出す」とかルール以外のこと
つまりマナー(モラル)についてきちんと書いているとこが出てきましたね。

以前であればこういうことについては暗黙の了解または
そういうことやってもOKという、どちらかのスタンスでいるのがお店側の対応なのですが
前者のお店の場合、暗黙の了解ということでは通じなくなったのでしょうか

確かに、久々にいったお店では、普通に強打する人とかいますし
お店も特段注意することなく進行していました。
まぁ店がよければ、こちらとしては何も言うことはありませんけどね(^^ヾ

そしてよく行くお店でも、時折見かけますし、同卓した人がそういう人だったり
することもありますね。
「昔は注意していたのに、今は注意しないんですね?」と店長に聞いたこともあります。
そしたら、なんか注意書きできていましたね。
自分の発言で書いたわけではないでしょうけど

以前だったら口頭で言えば通じたことも、現在ではそれだけでは
マナー(モラル)の低下に歯止めがきかないんでしょうね。
客側の質の低下というのを感じてしまう出来事ですね。

前フリで長くなっちゃったので明日につづく・・・




ブログランキング お暇ならクリックしてください(ペコリ)





ついでにこちらも♪(*^-'*)>





スポンサーサイト

別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<モラルとルールの狭間(後編) | サカつく徒然日記 | 昨日のつづきです。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| サカつく徒然日記 |
copyright © 2006 サカつく徒然日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。