HAL@エミルウッド
http://freedomzero.blog82.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
HALの素人サッカーコラム その32
2008-05-19 Mon 14:52
日曜の新聞でJリーグのことが一面になりました。
といっても褒められた内容ではなく、浦和とG大阪の試合であったサポーターの暴挙

Jリーグは歴史が浅く、南米や欧州と比べてまだまだなんだけど
安全に観戦できることが、世界各国のリーグに対して誇れることなんじゃないかな?
Jの「安全にサッカー観戦ができる」というのは素晴らしいことみたいです。
平和ボケしている自分には当たり前のように感じるのですが、外国人に言わせると
それは素晴らしいというから(エスクデロや雑誌にコラムを掲載する外国人記者とか)
素晴らしいことなんでしょうね。

 フーリガンが有名な昔のイングランド(フットボールリーグ時代。。。今でもかな?)
 時折、無観客試合やサポーターの入場規制を行うことになるセリエ
  (そういえばローマとインテルの最終戦はサポの入場制限するって聞いたけど、したのかな?)
 暴動があって、家族連れで見に行けないというアルゼンチン

いずれも世界有数の実力を誇る国のサッカーリーグですが、こんな問題もあったりします。
こんな面まで実力国のマネをしなくてもいいのにね

まぁ一部の人の起こしたことなんでしょうけど、今後このようなことの起きないよう
(大げさだけどJの安全神話を守るって感じでしょうか)
Jリーグ側にはきちんとした対応をしてもらいたいですね。

※浦和もG大阪も謝罪を発表し、クラブとしてはきちんとした対応をとってるみたいなので
 あとはJリーグ側の対応ってことになると思います。
スポンサーサイト

別窓 | スポーツ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<3年目前半戦終わって | サカつく徒然日記 | 今更だけどGW前の時事ネタを>>
この記事のコメント
#347
おはようございます。
この記事書いた次の日ですけど、新聞に川○さんの
発言が掲載されてました。
厳しい処分うんたら~だったと思います。

加地の代表引退発言はちょっと???です。
ジダンやフィーゴの場合は、チームの中心選手で
常に召集される立場であるという中で
年齢的な面と次世代に代表を引き継いでもらうという意味で
引退を言うものなんですが、加地の場合はちょっと違いますよね。

中澤が代表引退を言ったとき、とある選手と折り合いがつかないとか
監督と折り合いがつかないとかの噂(あくまで噂です)が
出ましたが、加地の場合もそんなことなんでしょうかね?
たぶんだけどオシム監督だったら、この発言はなかったような
気がしてしょうがないです。

>加地は見ていて、クロスの精度が良くなかったりと、
>危なっかしい選手だったと思いますが、

サイドの選手は世界的にみても人材不足で
(Cロナウドやメッシは例外的存在とみていいでしょう)
SBとなるとさらに限られた人材しかいないので
そこまで求めるのは酷だと思います。
機会があればまた代表で見てみたいですね。
一方で新しい人材の育成を含めて、協会(協会員)には
日本の強化に努めてもらいたいと思います。
2008-05-21 Wed 08:45 | URL | HAL #ZUdxtCw.[ 内容変更] | top↑
#346
こんばんは。

例のガンバ、浦和の騒動の件はかなり残念ですね。浦和かガンバのサポ(どっちだったか忘れました)が子供に水風船を投げつけて、怪我をさせたという情報もありますし、そんな事はJリーグにとって、あるまじき事ですね。気になったのが、この件について川○さんとかチェアマンの発言が無いことですね。
両チームは謝罪しているし、その姿勢はいいですけどね。

話変わって、加地が代表引退を表明してしまいましたね(涙)。近年、中田英寿の引退から始まって中澤、坪井と代表選手の引退表明が多くなってきたような気もします。少なくとも昔はそんな事は無かったように感じますけど・・・。
欧州や南米では、代表引退表明(ジダンとかフィーゴとか)というのは当たり前のようにも感じますけどね。

加地は見ていて、クロスの精度が良くなかったりと、危なっかしい選手だったと思いますが、内田では不安なのもあるので、またいつか代表に復帰してもらえたらと思いますね。

ではでは~。
2008-05-20 Tue 19:47 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| サカつく徒然日記 |
copyright © 2006 サカつく徒然日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。