HAL@エミルウッド
http://freedomzero.blog82.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ゲキレンジャーとシバトラと
2008-07-25 Fri 09:37
この前、ゲキレンジャーの玩具の売り上げと視聴率が
奮わなかったという話を見ました。


獣拳戦隊ゲキレンジャー VOL.11獣拳戦隊ゲキレンジャー VOL.11
(2008/06/21)
特撮(映像)

商品詳細を見る



個人的には、かなりの傑作だと思うんですけどね~
ゴーゴーファイブ以来、ちゃんと見た戦隊ものですね。
(最初は子供と一緒に見てるだけの理由でしたけど)
ただよ~く考えてみると、いい歳こいたおっさんが傑作だと思うってことは
メインの視聴者である子供たちにフィットするかは微妙なんだよね(^^ヾ

エレファンキンポーとか有名な武術スターとひっかけたマスターたちに
声優を極力映画の吹き替えと同じ人にやってもらってと
自分からすれば、なんてくすぐる仕様なんだ!と思うのですが
よく考えると、子供たちにサモハンキンポーなんていってもネタ分からないんだよね(汗)

ロボの必殺技も、いわいる「グルグルパンチ」だったりするわけで
個人的には新鮮味があってよかったけど、必殺技ってのは子供がマネするものだから
それが「グルグルパンチ」じゃ、子供にとってマネしたくなる魅力的なものでは
ないんでしょうね。

最終回にロボが登場しないのは、過去の作品から見ても異例で
販売促進よりもストーリーを重視していて好感が持てたのですが
やっぱり大人の事情で販売促進のためにロボが登場したほうがいいみたいですね。

そんなこんな思ったわけですが、やっぱり下落の原因は作品そのものよりも
「少子化の影響」と「不景気で財布の紐が緩まない」ってのが大きいんだと思います。
作品自体は良い出来だと思うので、政府の経済政策とかがまったくできてない
いわいる社会的な事情が大きくからんでいるのだと思います。
そうだ!そういうことにしておこう(笑)

つづきはシバトラ見ての感想でも



話の流れに脈絡ない感じですが、ちょっとだけありまして

ゲキチョッパーでてる♪ ロンが出てる~

ゲキレンジャー見てたときの俳優が出ているので、そこだけ関連あります(苦笑)
あと「OHAガール」出てる~♪と見ていた番組の人が出てるとちょっと嬉しかったりしますw
(OHAスタはそれほど見てたわけじゃないけど、このころは少し見てたな)

ただ近野成美はどこに出てたか分からないです。
なんかトラちゃん親衛隊の婦警さんみたいなので、今度確認してみようと

ただ見所はそれだけなんだよね~

こういう漫画原作ものは、キャラのイメージが大事なわけで
武良くんとか楠木くんとか、かな~りイメージ違っていて萎えたしね。
新庄刑事にいたっては「合コン刑事」に成り下がってしまって、面影はまったくないしね。
あれだったら、みんな名前変えちゃって、高校を舞台にあれこれ事件が起きるって
設定にしたほうがよかったよね。
もちろんドラマオリジナルの設定が入ってくるのは仕方ないし(さくらさんとかトラちゃん、
白豚、コジロー、宝生の設定がそれぞれ違う部分があります)
原作のイメージそっくりってわけにもいかないから、その点は許容範囲
(というかドラマの俳優の味が出てくるので、それはそれでgoodかとも思う)としても
なんか根本的に違う気がするんだよね~

もちろん個々の俳優さん自体がキライというわけではないです。
でも違和感の方が大きいですね。

もう1つは仕方ないことだと思うけど、コメディ側に寄りすぎてる印象があります。
この漫画は「少年犯罪」「少年少女の心の闇」を描いている面があって
社会に対して訴えるものも大きい漫画で、そういった面をクローズアップした創り方も
あるかと思いますが、時間帯、視聴率、スポンサーetc
の面といった大人の事情なんでしょうか?
そういう創りにはなってないですね(と個人的に思う)
このこと自体はどうということないのですが、全体的にそういったコメディ側の印象が強いので
少年少女たちが、トラちゃんに心を開くシーン(改心するシーンでもいいかと)が
なんか伝わってくるものが薄いんですよね~
まぁこれは高望みしているのが自分でも分かるから、さほど気にしてませんけど

じつは仕事の都合でこの前の話を見損ねたのですが
そんな訳で見損なって残念といった印象はあまりないです。
演出の仕方がもっとよければ(自分にあえば)見逃せないドラマなんですけどね~

なんかどうでもいい話だらだらしちゃいました(滝汗)
それでは^^


シバトラ 2 (2) (少年マガジンコミックス)シバトラ 2 (2) (少年マガジンコミックス)
(2007/07/17)
安童 夕馬

商品詳細を見る
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<マンガ回顧録 シェリフ | サカつく徒然日記 | 最後の補強>>
この記事のコメント
#385
skyさん、コメありがとうございます。

>それにしても、安童夕馬さんと、朝基まさし両氏による漫画はおそらく
>全てドラマ化している事になりますね。これは凄い事だと思いますが、

これはすごいことですね。
TV局側のネタ不足もあるのかもしれませんが、素直に評価したいですね。

話変わって五輪代表の試合ですが、後半途中からしか見れませんでした。
勝ったことは評価したいですが、本番前の試合としてはどうかな?と思います。
予選のとき同様にサイドから攻撃をしていましたが
ウインガー(サイドアタッカー)不在のためSBがあがって攻めてましたね。
SBが後ろからあがってボールもらって1対1をしかける。。。個人的には
ちょっと違うんじゃないかな?と思います。少なくともスペースにオーバーラップして
クロスをあげるっていう従来のSBとはだいぶ違いますね。

壮行試合だからか、実力なのか分かりませんが、オーストラリアはサイドへのプレッシャーが
緩かったので簡単にキープできてましたけど、本番はそうはいかないでしょうね。
逆にサイドが押し込まれてSBがあがれない可能性のほうが高く
そうなると攻めの形がまったくできないことになるのが懸念されます。
無理してSBがあがればカウンターの餌食ですしね。失点こそしませんでしたが
相手のカウンターのときに空いたスペースを見てしまうと、
ユーロの舞台だったら失点してるんだろうなぁと思う状況です。
特に4-5-1(4-3-3)のオランダ相手だと厳しいでしょうね。

逆にサイドにボール送れなくても香川とか
中央の選手でキープできて、サイドの選手を活かせる
展開になればなんとかなると思うのですが
この試合では安直にサイドにボールを送れたので
その辺の判断が難しいとこですね。

もう1つ気になったのは、あの試合の次の日にあれこれブログ見てみたけど
絶賛しているのが多かったですね。
まぁ勝ったことはよかったし、流れの中で点とったのもよかったです。
仰るとおり香川の先制ゴールはよかったし
本番でも香川は期待できそうな感じがあります。
それについて評価するのは分かりますが、本番でも大丈夫とか
A代表よりもいい試合しているとか意見も多く、ちょっと安直な気がしますね。
特に予選~選手選考にかけてよくないって意見が多かったのに、1試合だけで
こんなに変わっちゃう(しかも絶賛するほど安心できるものではなかったのに)なんてね。
通用するだろうって見解や誰々の活躍が期待できるって意見ならともかく、
予選突破確実みたいな意見は
ちょっとどうかな?って思います。
アルゼンチン戦のあとで言うことが180度変わってなければいいですけどね(^^ヾ

長文失礼しました。
2008-07-28 Mon 15:14 | URL | HAL #ZUdxtCw.[ 内容変更] | top↑
#384
お久しぶりです。
先日の日記にコメントする事になってしまいますが(汗)
シバトラはよく単行本でも読んでたので、
ドラマは一応欠かさず、見てはいますね。
思ったのですが、小次郎役の人が藤木直人さんだそうですが、
ドラマで見ていると全くの別人に見えてきてしまいますね。誰が演じてるか分からなかったですしw

それにしても、安童夕馬さんと、朝基まさし両氏による漫画はおそらく
全てドラマ化している事になりますね。これは凄い事だと思いますが、
シバトラのドラマ化は少し早いような気もしますね。面白いのですけど(;^_^A

話変わって、五輪代表はオーストラリアに勝ちましたね。自分はBS見たのですが、
香川の1点目のゴール、あれは素晴らしかったですね。ああいう形を作れると、
五輪本番である程度通用するかと思いますね。

Jリーグはフッキがポルトに行ったので、CLで見られそうな気がするので、
楽しみでもありますが、ペルーから沢も柏に移籍してきたので、プレーを見れそうなのが
嬉しい所ですね。気が早いですが、日本代表入り希望ですw

それでは~^^
2008-07-28 Mon 01:36 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| サカつく徒然日記 |
copyright © 2006 サカつく徒然日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。