HAL@エミルウッド
http://freedomzero.blog82.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
HALの素人サッカーコラム その36
2008-08-21 Thu 11:12
イギリスのチャンピオンシップ(日本でいうJ2)のプリマスという
クラブの会長に横浜FCの奥寺氏が就任(兼務)というニュースを見ました。
理由は日本人株主(約20%程所有)の意向が大きいみたいです。
そんなニュースを見て思ったことでも

つづきはmoreをクリック



最初に思ったのはイングランドって資本の力があれば
なんとでもなるんだなぁと思ったことでした。
一度破綻(に近い状態)してから資本の力を注入、具体的には
チェルシーはじめ多くのチームが富豪に買い取ってもらって
再建したプレミアなんですが、下部のリーグも同様みたいです。
伝統とかよりも資本の力といったとこでしょうか。

もう1つはプリマスは若手日本人の発掘を主の目的としているそうです。
ということはプレミアへの道が少し開けたことになるのかな?と思いました。
イギリスは就労ビザの発行が厳しく、そのことがプレミア移籍の壁になってますが
若手がチャンピオンシップにいく分にはその辺は甘くなりそう
松井(フランス)みたいに2部からあがっていく道ができたことになります。
若いうちに海外(欧州)経験の道ができたともいえます。
今現在、16歳の日本人(沓澤曙)が1人所属しているそうです。
新しい道の先駆者になってほしいものです。
(北京見る限り日本人にはちょっと厳しいとも思えるのがツライとこですけど)

最後に思ったのは、仮にプリマスで日本人がデビューしても
チャンピオンシップ(昇格したらプレミアですけど)では、番組として見れそうにないです。
できることなら、昔なつかしのダイアモンドサッカーのような番組を
復活してもらって、録画放映のダイジェストでいいから
(生は時間が深夜で厳しいのと放映権料が高そうなので)
日本で放送してもらえると嬉しいかなと思いました。
現状ではプレミアやセリエのトップクラブの試合が放映されていますが
サッカー界の実情や日本のレベルに合わせるという意味では
チャンピオンシップや6大リーグ以外のリーグの試合なんかを放映するのも
有意義なことなんじゃないかと思います。
プリマスの試合云々は将来性の話として、現時点でも
ツネさまのいるザルツブルグの試合とかあんまりTV放送のないリーグアンの試合とか
CL予備予選の試合とか、南米の主要クラブの試合とか放映してくれると
個人的に嬉しいものがあります。
もっとも視聴率的には期待できなそうなので、実現はムリそうですけど(^^ゞ

海外サッカーの話題なんてめったに書かないけどたまにはいいでしょ
とはいえメジャーな話題では自分らしくないので
(プレミア開幕の華やかな話題の中)マイナーな話題で話をしてみました(笑)
それでは^^
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<04プレイ日記エミルウッド周桑64年目その1 | サカつく徒然日記 | 04プレイ日記エミルウッド周桑63年目>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| サカつく徒然日記 |
copyright © 2006 サカつく徒然日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。