HAL@エミルウッド
http://freedomzero.blog82.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
惜しくも敗れたなでしこと先日のウルグアイ戦の感想でも
2008-08-22 Fri 09:38
昨日のなでしこの試合はドイツに0-2で敗れてしまい
残念ながら銅メダル獲得とはなりませんでした。
とはいえ内容では負けてなかったと思いますし4強という結果は
胸張っていいと思います。

勝敗はほんのちょっとした差なんだと思います。
個人的に思ったのは監督の采配が勝敗を分けたのかな?と思ったりもしています。
監督の采配っていっても結果論もいいとこかなぁと思いますが
ドイツは前半劣勢だったので、後半開始から順に選手を交代し
早い段階で3人の交代枠を使ってフレッシュな選手を投入してきました。
3位決定戦に限り延長戦のない仕様だったのも早めに手をうつ理由だったかもしれません。
試合を見ていて選手交代を機にサイドのマークが少しずつずれてきて
ドイツがカウンターで攻め込む隙ができてきてるなぁと思ってましたが
まだ日本が優勢だったので、あまり気にしてなかったのですが
ワンチャンスでサイドを交代選手のポーラースに突破され、クロスを
高い打点でヘディングを打たれます。これはGKの福元がナイスセーブで
弾きますが、はじいたボールをこれも交代選手のバイラマイが
角度のないとこからシュート
これでドイツが先制します。

これで前がかりになった日本
前がかりになった分、DMFの抑えが効かなくなってドイツにカウンターを許し
2点目を奪われてしまいます(これも交代選手のバイラマイが決めました)
これは点を獲りにいってのことだから仕方ないことだと思います。

ドイツは劣勢だったこともあって選手交代の決断がしやすかったのが
逆によかったのかもしれません。
点を決めたのが交代選手のバイラマイという結果以外にも
運動量で少しずつ巻き返してきた感じがありました。

逆に日本は失点直前に丸山を投入するまで動きなし
もともと挑戦者の立場の日本だから、監督も早めの選手交代のプランとか
構想にあった(延長のない試合なので尚更でしょう)と思いますが、
なまじっか優勢に試合を進めてただけにそういう決断がしずらかったのだと思います。

はっきり言って結果論としか言いようがないのですが
監督の采配の差が微妙に出てしまったのだと思いました。
(前半で得点とれてればまた違ったでしょうけど)
そんなことで結果は残念でしたが、格上のドイツ相手に優勢に試合を
展開していましたし、内容では負けてないので
今後に向けても明るく(世界相手に通じることも分かった)
有意義(課題点もきちんとありましたし)な試合が北京でできたのは
ものすごくよかったことだと思います。

今後、協会の総評が男女共にでると思いますが、どのようなものになるか
楽しみにしてみたいところです。
(不甲斐ない男子がそれなりによくやったって言いそうなのが不安ですけど)

ちょっと関係ないけどTV中継
教育テレビと日テレで放送してたのですが、実況解説が同じだったので
違いがなかったですね。
映像そのものが同じなのはしょうがないとしても、実況解説は別にして
放送してほしいよなぁと思います。
ちょっと芸がないですねと思いました。

つづきは男子のウルグアイ戦の感想でも




この試合は飛び飛びにしか見れませんでした。
理由は娘。が「リボ○の騎士」見せろって駄々こねるから(^^ヾ
渋々DVDを一緒に見ることに・・・2歳の娘。がいるとチャンネル権ないんです(哀)

DVDが終わってからやっとサッカーの試合を見せてもらえることに
とはいってもソフトの試合が白熱してたのでチャンネルをこまめに代えながらの
観戦となりましたけど(^^ヾ

テストの意味合いが強かった試合だと思います。
青木や高木を使ったりしているとこや、小野の召集
FWに小さい選手ばかりを招集(スタメンは田中と玉田)といったことからも
その点は明白でしょうね。
テスト結果はよかったとはいえませんけど・・・

なにより中盤で簡単にボール獲られすぎ(>_<)
しかもDFがあがってるとこで獲られるから簡単にカウンターを許してしまい
失点と完全にダメなパターン
見ていての感想はDMFがボールを運べてない
ボールを持った選手に対してサポートにいってない
ボールを奪われた後にチェックにいってないからカウンターを簡単に許す
といった具合で、ウルグアイ監督からも「日本は前線にボールを運べてなかった」と
評される結果でした。
この試合に限っていえば、中盤が日本のウィークポイントになってましたね。
これらの役目って通常はDMFの仕事です。
デコやヴィエラはこの辺がしっかりしていて、特に中盤でボールを奪われたときには
真っ先にチェックして相手の攻撃を遅らせます。
(これはマイボール時にサポートで近くに位置しているからでもあります)
この辺がしっかりできてないですね。
特に長谷部は前のキリンカップのときにもそうだったので
海外組だといって重宝するのは考え物ですね。
(デコやヴィエラと比較するのは酷な話なんですが)

中盤に問題があった試合なのに、犬○さんはFW云々言ってましたね。
この試合に限っていえば前線にボールが運べてないのだから
決定力云々言ってもちょっと説得力に欠けるような気がします。
そのFWも今回は上背のある選手を呼んでませんでした。
個人的なイメージですけど2トップといえば、ポストタイプの選手
(厳密なポストの必要はありません。高原、巻、前田、矢野あたりでしょうか)と
今回召集したスピードのあるタイプの選手の組み合わせがいいかと思ってます。
岡田監督はそういう組み合わせを実践したことがないのが気がかりです。
最終予選の中ではパワープレイの必要性はでてくるでしょうけど、
この試合のようなFWの面子ならそれができないのでその辺は心配です。
ダブルボランチの組み合わせもそうなんだけど岡田監督はユニット的な
部分の組み合わせを巧くできてないような印象があります。

バーレーン戦から始まる最終予選に向けて不安を残す内容と
なってしまいましたね。

試合そのものとは関係ないけど岡田監督がブレザーでいたのは
(いつもはジャージ)犬○さんの指示だったらしいですね。
今朝の新聞にこの試合以降もジャージダメですかという岡田監督の言葉を
一蹴したってありました。
犬○さんとしては自分の威光を示したかったのかもしれませんが
協会のいいなりになってる監督では日本は強くなれると思えないのに
そんなんでいいのかなぁと思っちゃいます。
(ムリにごねるのも大人気ないから岡田監督も従ってるのかもしれませんけど)
犬○さんにしてもフェリポン(チェルシーでは分からないけど基本ジャージ)が
日本代表の監督になっても同じこと言うのかな?
(フェリポンが代表監督になってくれることはまずないでしょうけど)
そう考えると変なとこで威光示してもねぇと思っちゃいます。
そういう協会の対応含めて最終予選は不安になっちゃいましたね。
スポンサーサイト
別窓 | スポーツ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<04プレイ日記エミルウッド周桑64年目その2 | サカつく徒然日記 | 04プレイ日記エミルウッド周桑64年目その1>>
この記事のコメント
#417
おはようございます。

五輪の総評はどんなものがでるか注目したいですね。
個人的には3連敗という結果ではなく、メダルという目標に向けて
選手、監督、協会と懸命にやれたのか?ってとこに
疑問があるので、そこが不甲斐ないです。
OA呼んでも、選手が造反しなくても3連敗したかもしれませんが
なでしこのような懸命な試合を見せてくれたら
「不甲斐ない」と評されることもなかったと思いますから
サカダイでラモスの記事にあったんですけど
人の心をうつのはいかに懸命にやったか
ってことが書いてありました。
大事なのはそういうことなんだと思います。


>オシム監督の最後の試合のエジプト戦は前田と大久保の2トップだったような気もしますが、
>その組み合わせがいいかなと思いますね。

エジプト戦はこの2人に田中の入った3トップでしたね。
でも仰るとおり前田&大久保は見てみたい組み合わせです。
ポストのできる前田(スペースをつくるFW)と
スピードのある大久保(スペースに飛び込むFW)の2人なら
それぞれの持ち味が相乗効果を産みそうな気がします。
もちろんやってみないと分かりませんが、岡田監督には
こういう組み合わせを試してもらいたいですね。


>岡田監督はジャージのイメージが付いているので、
>協会にお願いしたとしてもいいなりにはなってほしくなかったですね。こういった件を見ると、
>反○さんと同じじゃないかって思ってしまいます(笑)
>やはりそういう意味でも、外国人監督が必要でしょうね
>(日本人監督ではいいなりになってしまうので)。

仰るとおりだと思います。
以前書いたことありますが、日本人監督でもいいけど
「協会のいいなりにならない」ってのが条件の1つだと思うので
この点で岡田監督は頼りない感じがします。
今からでも遅くないので外国人監督招聘とか
考えないのかな?と思います。
(今からリストアップして来年の秋ごろがベターでしょうか)


>プリマスは確か五輪代表の選手に興味を示したという報道が以前ありましたよ。

これはカレン、梶山、森重のうちの誰かだったと思います。
チャンピオンシップといっても全体的にはJ1よりも
レベル高そう(実際は知らないので憶測です)ですし
プレミアにしてもビッグ4とその2番手集団のクラブは
明らかにレベルが違いますが、下位のクラブなら
浦和とかの方が強そうなので、通用する部分はありそうです。
(プリマスが昇格したとしても)日本人がいって
もまれてくるにはよさそうな環境だと思います。

全てのクラブがビッグ4に近いレベルだったら
いってもレベルの違いを感じるだけで終わってしまうから
はじめから戦力外扱いになってしまいます。

そういう意味ではプリマスの道が開けたのは
日本人のレベルからいってもいいことに違いなく
そういう道で活躍する選手が出て欲しいとも思いますね。


>最終予選ですが、GKも含めて課題が噴出したので心配になってきましたね。
>それを考えると、今回の試合は有意義なものだったと思いますね。

今回の試合はテスト重視の感じがして課題もでてきたので
有意義な試合だったとは思いますが、
岡田監督がこの試合の反省点を次に活かせるのか?
もう1つ、岡田監督のサッカーが見えてこないってのがあって
最終予選に向けて不安を感じる内容の試合でもありました。
ともかくWカップ出場に向けて頑張って欲しいものです。

コメントありがとうございました。
2008-08-23 Sat 11:34 | URL | HAL #ZUdxtCw.[ 内容変更] | top↑
#416
こんばんは~。

五輪代表ですが、総評が出るかもしれないですが、その事を楽しみにしたいと思いますね(特に男子に関して何て言うか楽しみですw)。女子は残念でしたね。
前半は圧倒してた時間帯もあっただけに、惜しくもメダルを逃したという感じが強いですね。男子ですが、結果と内容だけ見れば不甲斐ないと思いますが、特にナイジェリアは優勝候補と言われるだけの力を持ってただけに(ベルギー相手に4点も取ったそうです)、相手が悪かったのかなという部分もありますね。まあ、今の日本の実力がこんなもんかなと実感したので、現実はかなり厳しいですね(汗)

ウルグアイ戦ですが、同じような上背のFWを呼んでも仕方ないですし、タイプももろに被ってますしね。確か記憶が正しければ、オシム監督の最後の試合のエジプト戦は前田と大久保の2トップだったような気もしますが、その組み合わせがいいかなと思いますね。前田が怪我がちなのが気掛かりですが・・・。小野と何となく似てますね(汗)
柳沢も復調してきたので、呼んでみるのも面白いかなと思うんですが、あのクロアチア戦の事があるので個人的にはもう代表で見たくありません(苦笑)。
ジュニーニョが帰化してくれればかなり助かるんですけど、情報無いですしどうなったのかなと思いますね。

ジャージについてですが、フェリポンはポーツマス戦ではジャージでしたよ。グラントやモウリーニョはスーツでしたが、フェリポンがスーツ着てるところなんてあまり想像できないですしね(;^_^A
岡田監督はジャージのイメージが付いているので、協会にお願いしたとしてもいいなりにはなってほしくなかったですね。こういった件を見ると、反○さんと同じじゃないかって思ってしまいます(笑)
やはりそういう意味でも、外国人監督が必要でしょうね(日本人監督ではいいなりになってしまうので)。

話変わって、先日の日記になりますがプリマスは確か五輪代表の選手に興味を示したという報道が以前ありましたよ。多分本田圭かと思いますが、柏木だったような?よく憶えていません(汗)
チャンピオンシップといっても、J2よりは間違いなくレベルが高いと思うので日本人選手には移籍してほしいですね~。特に五輪代表の選手希望です^^
万が一、プレミアのクラブとJ1を比べるとしたら比較にならないほどのレベルだと思いますけども(;^_^A特に、ビッグ4は図抜けてますね。

最終予選ですが、GKも含めて課題が噴出したので心配になってきましたね。それを考えると、今回の試合は有意義なものだったと思いますね。

長々と失礼しましたm(_ _)m
2008-08-23 Sat 02:56 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| サカつく徒然日記 |
copyright © 2006 サカつく徒然日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。