HAL@エミルウッド
http://freedomzero.blog82.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
バーレーン戦
2008-09-07 Sun 15:58
今日(AM3:30~)Wカップ最終予選のバーレーン戦が行われました。
起きれなかった(正確にはまた寝てしまった)ので
TVつけたら後半始まったとこでした。

スコア見たら2-0
おっ!なかなかじゃないかと思って安心して見てました。
その後の結果はみなさんご存知のとおりでしたけどね(^^ゞ

自分の見た印象として、よかったのは遠藤と中村(憲)
遠藤はポジショニングがよかったのでしょうか?
攻撃時のクリアボールとかを確実に拾ってましたし、
相手カウンターの起点を潰すことができてましたね。
もう1人のDMFの長谷部が相手カウンターの起点を潰せてなかったので
そう見えたのかもしれませんけどね。

その長谷部なんですが、DMFとしてはちょっと疑問だなぁ
ただ一度あった前線でカットしてシュートしたシーンは見事でした。
(シュート入らなかったから見事というのは言いすぎか・・・)
位置取りの関係でドリブル突破も影を潜めてますし
相手を潰すというよりも前線からプレスをかけるというのが
運動量や動きからも向いている感じがします。
もっと前目のポジションの方が、よさが活きると思いますね。

もう1人よかったと思ったのが中村(憲)
途中出場で入って結果的に決勝点となる3点目を決めてくれました。
ああやって相手の隙をついてミドル打つのって彼くらいしかいないんですよね~
(阿部もそうやってミドル打つけど、今はSB起用だからなぁ)
ミドルは相手の実力、シスタク、試合の展開に関わらず有効な武器なので
中村(憲)には今後も期待したいですね。

よいところをあげたけど、結果は3-2と1点差の結果に(汗)
何がよくなかったんだろう?と思うけど、個人的に目についたのは
監督の迷采配ですかね。

中村(憲)は松井と交代でした。
恐らくだけど、松井同様にサイドに開いた位置取りを期待してたんでしょうけど
中村(憲)は中に絞るような位置をとってました。
結果としてミドルが決まりこれはよかったことになりますが
ちょっとチグハグな感じがするんですよね~

2人目の交代は玉田→佐藤(寿)とFWの交代
2-0で勝ってるときに中盤やDFでなくFWの交代って
リスクを負ってでも3点目をとれって意図だったのでしょうか?

3人目の交代は今野なんだけど、この時点で
動きがよくなかった(疲れてたのかな?)のはSBの内田でした。
SB変えないんだと思ったもんです。
それに今野自身、DMFとしての投入なのにがむしゃらにボールを追うでもなく
なんか淡々とプレイしている印象を受けました。
なんか交代選手として疲れてる選手の分もっていう気概を感じなかったのが
残念です(1点目の失点も彼がボール獲れたような気もしますし)

スタメンも玉田、田中の2トップ(2トップにしたのはよかったと思います)も微妙
2人ともよく頑張ったと思うけど、2人ともスペースを作り出す動きがないから
個人技で惜しいシュートまでいけても、決定的フリーなシーンは見当たりませんでした。
2人のコンビで突破するシーンがなかったのも気になります。
FW同士のワンツーとかで突破するとか、2トップならではの工夫が欲しいです。
そういう練習をあまりやってないのかな?と思っちゃいます。
(あんだけ引いて守られたら厳しいのは承知なんですけどね)
オーストラリアとの対戦になったら厳しいでしょうね。

他国のスカウティングから見れば、監督の采配に勝機ありと見たかもしれません。
マチャラ監督が、相手采配のおかげで1点差まで追いつけたと
思ってるかもしれませんね。

そんなこんなでも、アウェイで勝ち点3をGETできたのは大きいですね。
特に初戦で負けると出場の実績がないなんてデータもありますし
内容は別にして結果はよかったと思います。

話変わってバーレーンの方は、今後も厳しいかな?
断食の影響かどうかわかりませんが、中盤でのプレッシャーは皆無でしたし
あんなに弱かったっけ?と思ったものです。
あれが実力というのなら、今後はバーレーン相手に勝ち点をとれないとこが
脱落していくことになりそうですね。

日本の中盤もプレッシャーが皆無に近い状態だったので
中盤でのプレスの強い国と当ったときにどれだけできるかが
今後の予選の結果に影響しそうです。

まだ始まったばかりですが、南アフリカ向けて今後も
頑張って欲しいものです。
スポンサーサイト

別窓 | スポーツ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<04プレイ日記エミルウッド周桑74年目 | サカつく徒然日記 | 04プレイ日記エミルウッド周桑73年目その2>>
この記事のコメント
#431
コメントありがとうございます。

最後はヒヤヒヤものでしたが
勝ち点3をGETできてよかったです。
3-0で安心して、途中で寝た人はサプライズだったと思いますけど(笑)

ウズベクは、中東の環境になじめなかったせいか
カタールに0-3と一方的でしたね。
ただ日本での試合では環境面でのハンデは
(中東と違って)ほぼないので、別チームになってるかもしれません。
DF甘いですが、攻撃陣の一発があるチームなので
(その一発があるのが、環境面で差のない日本が一番高いと思います)
次の試合でどれだけできるかがWカップ出場の
肝になりそうですね。

ん~、毎回心配性ですね>自分

年内の試合で3連勝できれば、出場という点では
大幅に近づきますからね。
次の試合も勝ち点3GETしてほしいものです。
でわでわ~
2008-09-08 Mon 12:30 | URL | HAL #ZUdxtCw.[ 内容変更] | top↑
#430
こんばんは。

大学生に負けるとかで不安だったんですけど、アウェーで3点も取れたのは評価できますし、
よく頑張ったと言いたいですね^^

憲剛の交代は当たっていましたが、他の選手の交代は微妙でしたね。
今野も交代されてからリズムが狂って2点立て続けに取られてしまってますし。
まるでドイツW杯時代の小野のようでした(ポジションも被りますし)。
憲剛はよくミドルシュートを打ってくるので
その点では貴重ですよね。同感です。
以前、オシム監督時代にもミドルでのゴールもありましたね(どことの試合かは忘れましたが)。

マチャラ監督の采配もある意味当たっていましたが、何とか負けまで繋がらなくてホッとしていますね。ロスタイムが5分とかだったら、おそらく勢いで同点にされてしまったでしょうし。
ヒヤヒヤものの勝利でしたね。

次のウズベキスタン戦はこの日の失敗を生かした試合運びをしてほしいですね。

ではでは~^^
2008-09-08 Mon 01:26 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| サカつく徒然日記 |
copyright © 2006 サカつく徒然日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。