HAL@エミルウッド
http://freedomzero.blog82.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
EUプレイ日記 2019-2020 その2
2008-10-12 Sun 01:44
今年はヨーロピアンリーグは勝てませんでしたが、プライムカップにリーグ戦の
二冠を達成できて、近年の停滞気味な成績から
大分良くなったので良かったですね。

今日はプレイ日記とはちょっと違うポジション&プレスタのお話を

ヘビーアームズの中心選手のリンドバーグ
彼の使い方を14年目は今までとポジション&プレスタ変えて使っていました。
11年目(そのときしか記録覚えてないので)と比較してみます。


11年目
 3-4-3の3トップの右ウイングの位置で起用
 プレスタはシャドウストライカー
 29試合出場 18得点17アシスト(リーグ戦のみ)


14年目
 3-5-2の右サイドハーフの位置で起用
 プレスタはサイドアタッカー
 31試合出場 4得点22アシスト(リーグ戦のみ)


このような結果となりました。
戦術やフォーメーションに総合力とそれぞれ違うので単純比較はできませんが
それぞれ結果は大分違います。

試合を観ていての感想ですが、シャドウストライカーのときにはシュート狙うためか
中央に切れ込むような動きやサイドなのに最初から中央に位置していることが多
かった感じがします。
一方サイドアタッカーの時には、プレスタの名のとおりサイドに開いて
クロスをあげるプレイが多かったように感じました。
(得点の減少とアシストの増加はその影響でしょうね)

また、FWの位置で使ったときには、やっぱり前線に位置していましたが
右サイドハーフの位置で使ったときは攻守にバランスよく位置していまたね。

検証といえるほどたいしたものではありません(ホントちゃちぃです)が
ポジション&プレスタは試合での選手の動きに大きく影響するみたいですね。


みなさんはどのプレスタが好きですか?

14年目最終成績
スポンサーサイト

別窓 | サカつく | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<EUプレイ日記 15年目 初神誕生! | サカつく徒然日記 | EUプレイ日記 2019-2020 その1>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| サカつく徒然日記 |
copyright © 2006 サカつく徒然日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。