HAL@エミルウッド
http://freedomzero.blog82.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
HALの素人サッカーコラム その39
2008-10-07 Tue 08:28
今日はブンデスのお話です。

現在オッフェンバッハというクラブが2位につけています。
人口数千人程度の小さな村のクラブが大躍進と
ほのぼのしたニュースかと思っていたら、このクラブも数年前に資本が買収して
勝ち上がったとのこと

プレミアのクラブといいCLでのクルージュといい
最近はそんなんばっかですね。

ただちょっといいなと思ったのは、買収時はかなり下のカテゴリー
(8部とかって書いてあったけど本当かな?)の時点で買い取って
そこから這い上がってきたのは立派かなと思います。

新聞に「チェルシーの猿真似」と揶揄されることもあるようなこと書かれてましたが
既に1部のチームを買い取ってからスタートするよりも
クラブを創っていくとう点ではいいことだと思います。

一方、地域から選手を育成して地域を代表する選手で挑んでいこうという方針の
ボルシアMG(前にも書いたことのあるクラブです)は現在最下位と
苦しい立場にあります。
外国人枠がほぼ無制限(確かブンデスはドイツ枠があるので、そこまでですが)
な欧州のサッカーでは地域の選手を育てるよりも、世界中にアンテナ広げて
優秀な選手を獲得するほうが、理にかなってるんでしょうね。

カンテラ(下部組織)が有名なバルサですら、地域から選手を育ててるのではなく
メッシとかに代表されるように、世界中から才能のある選手を青田買いしているの
だから、この流れはしばらく続くでしょうね。

まだこの時期の順位なんて、なんの意味も持たないんですけど
この時期逃すと、こういうこと書けないかもしれないので
こんなこと書いてみました。

スポンサーサイト

別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<EUプレイ日記 2017-2018 その1 | サカつく徒然日記 | EUプレイ日記 11年目ライバル!?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| サカつく徒然日記 |
copyright © 2006 サカつく徒然日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。