HAL@エミルウッド
http://freedomzero.blog82.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
はぁ・・・
2008-10-16 Thu 07:02
昨日のウズベク戦は仕事が長引いたため
後半20分からしか見れませんでした。
そんなウズベク戦の感想を載せてみます。

つづきはmoreをクリック



TVをつけたら1-1でした。
見ていて思ったのは大久保出てないや?って思ったものです。

後で分かりましたが後半18分に岡崎と交代していたのですね。
これも途中で分かったのですが、先制弾は大久保が裏に出てアシストからの
玉田のゴールとあったので、何故交代させたんだろう?と
疑問に思いましたが、そこまで見ていたわけではなかったので
このことに関してはこれ以上書かないでおきます。

後半30分に稲本を投入するのですが、これがかなり疑問
香川と代えて遠藤を前に出し、稲本&長谷部のDVになるのですが
これが見ていてかなりまずかったです。
稲本も長谷部も個々にはいい選手だと思いますが、2人ともDMFとしては
攻撃的な選手です。そのため、中盤の底での安定に欠けてしまいます。
実際、ウズベクのカウンターのシーンで、基点のところでとめたシーンは
稲本投入後は1度もありませんでした。
(とめなくても攻撃を遅らせるシーンもなかったです)
中澤が相手FWをとめてくれたからよかったものの
もし彼が抜かれてしまったら・・・そう考えるととても怖いです(*_*)

中盤の底から安定したボール供給ができなかったからか
それともウズベクが引いて守ってきたからかはちょっと分かりませんが
後半30分からは攻撃もいい感じでいけなくなってきましたね。
ゴール前に持っていく途中でボールを獲られるシーンが目につきました。
後半20~30分くらいはいい感じで攻めていたんですけどね。
やっぱDVに攻撃的な選手を2人組ませるのはバランス的にまずいですよね。
この辺に監督の采配のまずさの1つが見えます。

ポルトガルのデコなんかは、攻撃参加もよくしますが
中盤の底から安定したボールを供給しますし(だからCロナウドが守備もせず
積極的に攻撃にいける)、相手カウンターをくらいそうなときには
基点で潰しをかけます(相手攻撃を遅らせる)
正確にはデコ1人でこうしているのではなく、
チームのMFの連携でこうしているんでしょうけど
稲本&長谷部の攻撃的なDVでは、こうしたことが全然できてないです。
なんでこういう起用をしたのか岡田監督の真意を知りたいとこです。

残り10分くらいで玉田→興梠と交代してきましたが
大きいDFが引いて守ってるときに興梠入れても、持ち味活きないのに・・・
と思ったもんですが、案の定ボールに絡めず存在感なかったですし
試合後の彼のコメントも

「最後は相手も引いていてスペースがなかった。ロングボールのこぼれ球を狙ったが、自分のプレーができなかった」

こういうもので、彼の持ち味を活かすような投入でなかったことが伺えます。

闘莉王を前線にあげてのパワープレイをしてたのですが
パワープレイの展開になるのはこの時点で分かってたのですから
興梠ではなく巻にしておけばと思っていたら、巻はベンチにも入ってないのね・・・
本当に岡田監督は何考えてるんだか?って思っちゃいましたよ。

仮に興梠を使うなら、その前の交代は稲本でなくパスを出せる中村(憲)に
すべきでしたね。どうも采配に連動性がないというか、試合の展開を読めてないというか
謎が多いです。

新聞見て知ったのですが、先発で大久保が1.5列目、香川が左サイドだったみたいですね。
事前の練習やUAE戦では大久保が香川の位置やってなかったっけ?
非公開練習でどうだったか分かりませんが、練習でやってたことを
覆す奇策みたいなことは必要ないと思うんですけど。。。どうなんでしょうね。

新聞の見出しに「ジーコ助言に負けた」ってありましたけど
ジーコの助言ではなく監督の采配でドローっていうのが正確なとこだと思います。
(監督が最善を尽くしても結果は一緒かもしれませんが、今後に不安の残るような
 采配されるよりはよっぽどいいです)
特に相手の攻撃がカウンターしかないと分かっているのに
わざわざ隙を作るような采配は大いに疑問を感じます。

短い時間しか見れませんでしたが、1-1のドローという結果以上に
ため息の出てしまう試合を見てしまい、残念です。
最終予選の今後が心配になります。
スポンサーサイト
別窓 | スポーツ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<EUプレイ日記 2021-2022 その2 | サカつく徒然日記 | EUプレイ日記 2021-2022 その1>>
この記事のコメント
#452
コメントありがとうございます。

全体的にバランス悪かったですよね。
パワープレイなのに巻いないとか
DVが攻撃的の2人だったりとか

結局稲本投入しても

 稲本&長谷部が前目にいく
     ↓
 ボールを獲られる(これは仕方ない)
     ↓
 中盤で相手攻撃をとめられない
     ↓
 トゥーリオがいないので稲本が最終ラインまで下がる

こんな悪循環で本末転倒みたいな感じでしたね。
バランス悪くて相手につけこまれてましたね。

DVのところがバランス悪く、カウンターで攻め込まれてました。
攻撃回数とかは別にして、引いて守ってカウンターってのは
相手(オージー除く3カ国の)のサッカーだと思うのに
それをやらせちゃうような采配するんですからね。

仰るとおり中村(憲)いれてバランス保つ方がよかったですね。
いつも思うことなんだけど、岡田監督はどういう基準で
選手を使ってる(使わない)のかがよく分からないので
明快な人に代表監督やってもらいたいです。

でわまたです^^
2008-10-17 Fri 07:27 | URL | HAL #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
#451
こんばんは。

仰るとおり、岡田監督の選手起用に
疑問的にならざるを得ない試合でしたね。
寿人や、巻が最初からベンチ外だという時点であまり良くない予感がしていましたし。

あちらでも書きましたが、やはり稲本と長谷部のダブルボランチもちょっと
バランス的には悪いですね。憲剛を入れたりするなどして
バランスを保てばいいのにって思いますね。
憲剛はパスでアクセントを付ける事も出来ますし、貴重な存在に代わりはないのですが
バーレーン戦で日本を救ったゴールを取ったのを岡田監督は忘れてしまったのか?と
言いたいです(苦笑)。

1トップ気味のサッカーをいつまで続けるんだろうかなと思います(ため息)。
高原もそろそろ呼んであげてもいいんじゃないかと思いますし。カタールやオーストラリア戦では高原のようなフィジカルの強い選手が必要ですし。かつては決定力もありましたしね~。

ウズベク相手に勝てないで、このままで行くとなると不安になってしまう試合でしたね・・・。
犬○さんは岡田監督続投を明言してますし・・・。何だかガッカリといった感じです。

とにかく、カタール戦だけは負けないでほしいものですね。
2008-10-16 Thu 22:33 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| サカつく徒然日記 |
copyright © 2006 サカつく徒然日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。